2011年06月25日

対湘南ベルマーレ@鳴門大塚

◎Jリーグ2部第18節 2011年6月25日18時30分キックオフ
 (鳴門・大塚スポーツパークポカリスエットスタジアム)観衆3,558人

徳島ヴォルティス  4(1−0)0  湘南ベルマーレ
           (3−0)

得点:徳=島村(3分)、佐藤(58分、68分、88分)
警告:徳=西嶋(24分)、エリゼウ(37分)、ディビッドソン(62分)
   湘=田原(37分)、ルーカス(71分)
退場:湘=ハン・グギョン(66分)

(徳島ヴォルティス)
GK オ・スンフン21
DF 島村22
   エリゼウ4
   三木2
   西嶋6
MF 倉貫8(→65分、濱田14)
   ディビッドソン27(→85分、徳重7)
   衛藤17
FW 柿谷13
   津田11(→70分、杉本19)
   佐藤18

(湘南ベルマーレ)
GK 西部21
DF 臼井5
   大井3
   遠藤26
   石神7
MF 菊池14
   永木6
   ハン・グギョン15
   岩尾19(→56分、アジエル10)
FW 田原9(→71分、佐々木17)
   高山23(→56分、ルーカス30)


ビジョンに表示された今日の対戦

クラブユースU-15四国予選の後は鳴門・大塚スポーツパークポカリスエットスタジアムでJ2の湘南戦。昼間は陽射しが強く、非常に暑かったが、17時前から曇り空に変わり、しのぎやすくなってきた。やや強めの風が涼しく感じられる。

今日は美馬市民デーということで、美馬市の物産やグルメを販売するブースが出ていた。手打ちそばや手作りのパン、田楽も美味しそうだ。

美馬市産直市と手打ちそばのブース 手作りのパンやケーキを販売中 美馬名物の田楽

また、ブースの前では穴吹川筏下り大会の参加者募集を兼ねて、いかだの展示も行われていた。

穴吹川筏下りのいかだ

特設ステージでは美馬市の竜美連による阿波踊りも披露され、湘南のサポーターからも拍手をもらっていた。

竜美連による阿波踊りの披露

メインスタンドの入場口への階段の前には東日本大震災復興支援チャリティーバザーのテントが設置されていた。

チャリティーバザーのテント

メインスタンドの再入場口側の階段の横にはビアガーデンのブースが今シーズン初登場。阿波尾鶏の唐揚げにフィッシュカツ、小松島のちくわなど、徳島名物が並ぶ。

ビアガーデンのブース ビアガーデンのメニュー

また、ホームゴール裏スタンドの一番メインスタンド寄りの裏側では、「Pride of 中四国」の看板を掲げてガイナーレ鳥取が来月の鳥取戦のチケットを販売していた。プレイガイドに手数料を中間搾取されなくて済むので、いずれはどのクラブもこの方式でチケットを販売するようになってほしい。

ガイナーレ鳥取のブース

恒例の選手サイン会にはMF六車とGK長谷川のあごひげコンビが登場。長谷川選手はサポーターと笑顔で握手を交わしていた。

選手サイン会にはMF六車とGK長谷川が登場

2年ぶりの土曜ナイトゲームだが、ここ1ヶ月ほど勝っていないチームの現状を反映してか、観客はあまり多くない。

両端はガラガラのメインスタンド

湘南からはバスツアーも出ていたようだが、さすがに関東は遠いのでアウェイゴール裏スタンドも空席が目立つ。

空席が目立つアウェイゴール裏スタンド

試合前には美馬市の牧田市長が挨拶。美馬市民デーの試合は過去に一度も負けたことがないという話にスタンドが盛り上がる。今日も無敗の伝統を継続し、8位をキープすることなく、上位へ浮上したいものだ。

ホームゴール裏スタンドに一礼する牧田市長

試合開始を前に、ヴォルタくんとティスちゃんは音楽に合わせて体を動かし、盛り上がっていた。

盛り上がるヴォルタくんとティスちゃん

ヴォルティスはスタメンを前節からかなり入れ替えてきた。右SBは橋内に代えて島村、ボランチは濱田に代えてマーカス、FWはドウグラスに代えて佐藤のワントップ。また、島田に代えて衛藤をトップ下に入れ、津田が右SHに入った4−2−3−1のフォーメーションだ。

前半は立ち上がりからヴォルティスが攻め込み、3分にDF島村の右スローインを右サイドの前方で受けたFW津田が島村にパスを返すと、島村はドリブルで中へ入り込んでそのままミドルシュート。これがワンバウンドでゴール左隅へ吸い込まれ、いきなりヴォルティスが先制した。島村は古巣相手に見事な恩返しゴールだった。

さらにヴォルティスは10分、自陣の左寄りで相手のパスミスを奪ったFW柿谷が左寄りをドリブルで攻め上がり、粘って自らグラウンダーのシュートを放ったが、ポストの右へ外れた。12分にはロングボールを前線のFW佐藤が頭で落とし、これを右寄りで拾ったMF衛藤が思い切り良くループシュートを放ったが、GK西部がジャンプしてかろうじてセーブ。

ヴォルティスは17分にもDF西嶋とのパス交換から左寄りを攻め上がった柿谷のマイナスのパスを左寄りでMF倉貫が受け、グラウンダーのシュートを放ったが、ポストの左へ外れた。

なかなかチャンスを作れなかった湘南は29分、MF永木のパスを受けたMF岩尾が左寄りから強烈なミドルシュートを放ったが、GKオ・スンフンにセーブされた。40分にはDF臼井が右寄りからボレーシュートを放ったが、これもGKオ・スンフンにキャッチされた。結局、ヴォルティスが1-0とリードして前半終了。

ハーフタイムにはヴォルタくんとティスちゃんがスタンドにプレゼントを放り込んで回った。ボール君も三輪車に乗って付き添っている。

ヴォルタくんとボール君

後半は立ち上がりから湘南が攻め込んだが、ヴォルティスはよくしのぎ、4分には左サイドで得たFKを衛藤がゴール前へ送ると、正面でフリーのMFディビッドソンが頭で合わせたが、ミートせずポストの右へ外れた。しかし13分、ヴォルティスは左サイドで柿谷のマイナスのパスを受けた西嶋がアーリークロスを上げると、ファーサイドでフリーの佐藤が頭で合わせてゴール右隅へ叩き込んだ。

湘南も15分、FW田原が右寄りへ抜け出してシュートを放ったが、DF三木にブロックされた。そして21分には右サイドでMFハン・グギョンが柿谷に抜かれそうになり、首に腕を回して柿谷を倒したとして一発退場となった。

数的優位に立ったヴォルティスは直後の22分、ハン・グギョンのファウルで得たFKを衛藤がゴール前へ蹴り込み、DF遠藤にヘディングでクリアされたボールを右寄りから佐藤が豪快にボレーシュート。これが左ポストに当たってゴールの中へ跳ね返った。永木も佐藤に体を寄せていたが、佐藤はかまわずシュートを打ち込んだ。

これでほぼ勝負は決したが、さらに36分には左サイドからのFKを佐藤が正面やや右寄りで頭で落とし、左寄りへ流れたボールを途中出場のFW杉本がダイレクトでシュートしたが、これはクロスバーを越えた。

湘南も42分、正面を途中出場のMFアジエルがドリブルで攻め上がり、アジエルから横パスを受けたMF菊池がやや左寄りからシュートを放ったが、ゴール右隅を襲ったグラウンダーのシュートはGKオ・スンフンがセーブ。

そして43分、ヴォルティスは杉本が右寄りをドリブルで攻め上がり、スルーパスに右寄りへ抜け出した途中出場のMF徳重がフリーでシュートを放ったが、飛び出してきたGK西部に跳ね返された。しかし跳ね返ったボールは再び徳重の足下に戻り、徳重がGK西部を抜いてゴールの右から送ったパスを正面右寄りでフリーの佐藤が反転して押し込み、クラブ史上初のハットトリックを達成した。湘南も臼井が必死でゴールをカバーしたが、わずかに届かなかった。

湘南はロスタイム3分、ゴール前で猛攻を仕掛けたが、左からアジエルがフリーで放ったシュートはゴールライン直前でDFエリゼウがよく跳ね返し、最後はGKオ・スンフンがキャッチ。ロスタイム5分にも左クロスをニアサイドで受けた途中出場のFWルーカスが左寄りからシュートを放ったが、クロスバーを越えた。その直後に試合終了の笛が鳴った。

ファイナルスコア ハットトリックを示す得点者表示

ヴォルティスが今シーズン最多の4ゴールを挙げ、5試合ぶりの無失点で5試合ぶりの勝利を飾った。直近の2試合で0得点6失点と不調の湘南が相手だったとはいえ、今シーズン一番の快勝だった。次節から中2〜3日のアウェイ戦が続くが、今日の快勝の勢いを維持して勝ち続けたい。

ヒーローインタビューにはまず古巣相手に先制ゴールを決めたDF島村、そしてクラブ史上初のハットトリックを達成したFW佐藤が呼ばれた。

声援に拍手で応えるDF島村 インタビューに応えるFW佐藤

ホームゴール裏スタンドも選手を迎えて大盛り上がりだ。ホームゲームでは毎試合、こういったシーンを見たいものだ。

フランダースで盛り上がるホームゴール裏

ヴォルティス4発、完勝

J's GOAL | ゲームサマリー
posted by ナカヲ at 23:59| 徳島 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | Soccer 2011-1/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
(ノ゚Д゚)おはようございます。
昨日は今シーズン初のナイター開催、そして京都戦以来のホーム勝利を収め、また美馬市民デーで無敗記録を更新する為、そして市民・町民デー初勝利を達成する一戦、涼しい夜風が吹く中での試合レポート・応援お疲れ様でした。

島村キャノンで今シーズン市民・町民デー初勝利キタ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━!!!!

佐藤ビームサーベル1撃目で美馬市民デー無敗記録更新キタ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━!!!!

佐藤ビームサーベル2連撃目で今シーズン最多得点と完封勝利キタ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━!!!!

佐藤ビームサーベル3連撃で初ハットトリック達成から昇格圏一直線への快進撃クル━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━!!!!


あぁ神様仏様島村様佐藤様美馬市役所様…
。・゚・(ノ∀`)・゚・。

しかし美馬市民デーの神通力は『凄い』を通り越して怖すぎですwwwwwwwwwwwww

なお、今回の私のtotoは名古屋が勝てば2等候補でしたが浦和のマゾーラに決められて3等候補になってしまいました。
(#゚Д゚)ゴルァ!!名古屋!終了間際に同点にされるてどこぞのJ2チームと一緒やろヴォケ…
あっ、いえ、私が購入するとき山形-マリノスと名古屋-浦和のどっちにするか迷ってしまいましたwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
(ノ∀`) アチャー
Posted by ナオキ at 2011年06月26日 11:55
伝統ですから☆☆☆
お得意様湘南相手が選ばれる巡りあわせの運気もあるのでしょうか?
私は残念ながら体調がすこぶる悪く起立不能だったので結果のみ参照いたしました。
ヤッと達成したクラブ史上初のハットトリック◎見たかったです。今週大學病院で治療もうけるので次節はゴール裏に行けると思います。
Posted by 誉О西 at 2011年06月26日 22:42
今季初参戦し、ベストな試合を見せてもらいました、感謝!!
島村のミドルは蹴った直後にゾクッと感じたらそのままゴールに・・・ おー、感動です。
衛藤のミドル(ロング?)も見応え合ったが相手GKの片手でのかき出し・・ 惜しい!
柿谷の随所の突破も見応えありました。そして佐藤!言うことなし!
大勝で良かったものの、後半は相手が取りこぼしたボールを丁寧に拾えなかったり、パスが合わなかったりと、体力不足なのか雑なプレーも目につきました。修正(体力増強)して次につなげてほしいです。
今回の審判はフリーキックのボールの位置や壁の距離などかなり細かく選手に指示しました。そのため、プレーのリスタートが遅くリズムが狂って(←観戦の(笑)?)しまうように見えました。選手にとってはその間少しでも休憩できるかもしれませんが。

とにかくずっと勝てていなかったので、ほっとしました。
これからホームは毎試合「美馬市民デー」にしましょう。

余談ですが、SOYSHを宣伝している林選手にサインをもらいました。ラッキーは1日でした。
Posted by 遠くから応援しています。 at 2011年06月27日 02:11
>ナオキさん
美馬市民デーすごいですねぇ。去年も言いましたが、毎試合美馬市民デーにしてほしい(笑)

>誉О西さん
やっとハットトリックが出ましたね。佐藤くんがよく決めてくれました。
体調はいかがですか? お大事にしてください。

>遠くから応援しています。さん
相手の不調もあったのでしょうが、久々の快勝でホッとしましたね。
本当に毎試合美馬市民デーにしてほしいくらいです(笑)
Posted by ナカヲ at 2011年07月01日 18:40
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。