2011年06月28日

過酷な長期遠征を乗り切れ

明日は一昨年の10月以来、約1年8ヶ月ぶりの平日ナイトゲーム。当初の日程では、今シーズンも昨シーズンに続いて平日開催が一度もないはずだったのだが、3月11日に発生した東日本大震災の影響で6試合が延期となり、それらの試合が平日に組み込まれた。

とくに明日行われる第2節のカターレ富山戦は、まさに地震発生の翌日に予定されていた試合であり、選手たちは地震発生当日、富山に入っていた。つまり、富山との対戦は今シーズン初めてだが、富山入りするのは今シーズン2度目ということになる。

あれから100日以上が経ち、まだ原発事故に伴う電力供給問題などで震災の影響を意識することが多々あるとはいえ、やはり防災について、あるいは被災地の方々の苦しみに考えをめぐらす機会は少しずつ減りつつあるのではないだろうか。

実は、当初予定されていた3月12日の試合では、富山の専門学校生が多数犠牲になったニュージーランド地震の救援金募金が行われる予定だった。それが、より大規模な、しかも日本で起こった地震によって試合そのものが中止になるとは、誰が想像しただろうか。

第2節が行われるこの機会に、あらためて地震の犠牲になられた方々のご冥福をお祈りするとともに、被災地の一日も早い復興を心から願い、また引き続き支援をしていく気持ちを再確認したい。そして両チームの選手たちには、サッカーができる喜びを全身で表現し、いい試合を見せてほしいものだ。

さて、前置きが長くなったが、明日の対戦相手は富山。昨シーズンは4月にアウェイで、11月にホームで対戦し、いずれもFW津田の決勝ゴールでヴォルティスが勝利を収めている。とくにアウェイでの試合は、0-2で迎えた後半にMF島田とMF濱田のミドルシュート2発で追いつき、さらに故障明けの津田が逆転ゴールを決めるという実に劇的な試合だった。

Jリーグでの通算対戦成績はヴォルティスの3勝1分1敗。アウェイでは2勝1分と一度も負けたことがなく、相性はかなりいい部類に入る。

さて、富山は現在、2勝4分6敗の勝ち点10で19位。昨シーズンは最下位を独走したギラヴァンツ北九州より一つ上の18位だったが、今年もここまでは最下位を独走しているFC岐阜の一つ上という不本意な位置につけている。

昨シーズン途中から就任した安間監督の下、3−3−3−1という新たなフォーメーションに取り組んでいるが、開幕から4試合を2勝1分1敗となかなかの成績で乗り切った後、8試合も勝利から遠ざかっている。

総得点は最下位の岐阜に次ぐワースト2位タイ、総失点も岐阜とファジアーノ岡山に次ぐワースト3位タイと、攻守ともにうまく機能していない。とくに守備ではセットプレーからの失点が目立ち、ここまでの12試合の中に無失点試合が4試合ある一方、3点以上を奪われた試合も4試合あるなど、出来不出来の差が激しい。ただ、前節は前線からどんどんプレスをかける本来のサッカーで好調のコンサドーレ札幌を無得点に封じており、復調の気配が見られる。また、攻撃陣ではチーム最多の3ゴールを挙げている徳島県出身のFW黒部に気をつけたい。

対するヴォルティスは現在、6勝3分3敗の勝ち点21で5位。首位・栃木SCとの勝ち点差は3、また昇格圏の3位・FC東京との勝ち点差も1と、まだまだ十分にJ1昇格を狙える位置につけている。

5月末から4試合勝利なしと苦しい時期が続いていたが、前節はホームで湘南ベルマーレを4-0の大差で下した。攻撃面ではプロ入り3年目を迎えた期待のFW佐藤がクラブ史上初のハットトリックを達成する大活躍を見せ、守ってはGKオ・スンフンやDFエリゼウを中心に湘南の攻撃を完封、実に5試合ぶりの無失点勝利を飾った。

前節から中3日でアウェイに乗り込まなくてはならないのは厳しいが、相手も日曜日に北海道でアウェイ戦を戦ってから中2日であり、条件的に大差はない。富山戦が終わった後、さらに中2日でアウェイの横浜FC戦が控えているため、チームは5泊6日の長期遠征を余儀なくされるが、前節の大勝の勢いに乗って、このハードスケジュールを連勝で乗り切りたいところだ。

最初にも書いたとおり、1年8ヶ月ぶりの平日のナイトゲーム、しかも場所は富山ということで、現地まで駆けつけるサポーターはかなり少なくなりそうだが、一人ひとりが全力で選手の背中を後押ししたい。そして現地に来られないサポーターも気持ちを一つにして、選手たちにパワーを送ってほしい。

ヴォルティス、29日富山戦

【J2:第2節 富山 vs 徳島】プレビュー:ホームでの屈辱はホームで晴らす。大敗から立ち上がった富山が9試合ぶりの勝利へ。徳島は大勝の勢いで連勝街道を歩みたい


posted by ナカヲ at 21:23| 徳島 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | Soccer 2011-1/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは。m(__)m
先週のtotoが当たらなかったのですいませんが、
つ魂

今回のminitotoB組にこの試合が指定対象試合だったのでとりあえず買ってみました。

▼第511回 mini toto-B組
01 千 葉 湘 南 [1--] 湘南の迷走は続く…。よって鐵
02 草 津 愛 媛 [10-] 本命ドローも撃ち合いになったら草津の外人で勝ってると思う
03 富 山 徳 島 [--2] なにげに富山ブラックvs徳島ラーメンのラーメンダービーwwwwwwww
04 大 分 横浜C [1-2] ここは撃ち合い…というよりも先制点を入れたほうが勝つと思う
05 岡 山 F東京. [--2] チアゴのヘディングにビビる自称エリート(笑)、勝っても大熊監督はやっぱりダメ監督だと確信する瓦斯サポwwwwwwwww

波乱が起きそうなのは岡山-FC東京のような気がするのは私だけでしょうか?

とにもかくにも当たりますように…(-人-;)
Posted by ナオキ at 2011年06月29日 01:04
>ナオキさん
順当な結果が多い節だったとはいえ、お見事でした。当選おめでとうございます!
Posted by ナカヲ at 2011年07月01日 18:41
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。