2011年07月10日

対大阪産業大@TSV

今日は徳島スポーツビレッジ天然芝グラウンドBへ徳島ヴォルティスと大阪産業大の練習試合を見に行った。朝からとてもいい天気で陽射しが強いが、TSVは山の上なので風が吹いて多少は涼しい。

会場に到着して間もなく、練習試合に出場する選手たちがクラブハウスから出てきた。ベガルタ仙台から移籍してきたばかりのMF斉藤ももちろんおり、空いている16番の練習用ユニフォームを着用していた。

徳島ヴォルティスのスタメンは以下の通り。
GKは長谷川。DFは右から西嶋、ペ・スンジン、石川、輪湖。MFはボランチに斉藤と六車、右サイドに島田、左サイドに徳重。FWはドウグラスと杉本。

対する大阪産業大のスタメンは以下の通り。
GKは1番。DFは右から85番、60番、50番、24番。MFは右から25番、19番、35番、47番。FWは65番と49番。

前半は立ち上がりからヴォルティスがボールを支配してパスを回すが、なかなか決定的な場面を作れない。新加入のMF斉藤はよくボールに絡み、広い視野から大きなサイドチェンジのパスなども見せたが、立ち上がりは周囲との連係がうまくいかない場面も見られた。

ヴォルティスは13分、正面右寄りでFW杉本が倒されて得たFKをMF徳重が素早くリスタートし、右寄りでパスを受けたDF西嶋がシュートを放ったが、クロスバーを越えた。今日はあまりの暑さのため、15分ごとに給水タイムが設定されており、ピッチサイドで観戦していると水を摂りながら位置取りを確認し合う選手たちを目の前で見られた。

その後は大阪産業大も落ち着きを取り戻し、徐々に反撃を開始したが、ヴォルティスもしっかりと跳ね返して決定機を作らせない。逆にヴォルティスは22分、MF島田の縦パスを右寄りで受けた斉藤が右クロスを送り、正面へ杉本が飛び込んだが、頭には合わなかった。

さらに26分には島田が右寄りからミドルシュートを放ったが、ゴール左寄りを襲ったボールはGK1番がセーブ。30分にはMF六車の右クロスにファーサイドのDFペ・スンジンが頭で合わせたが、クロスバーを越えた。

ヴォルティスは31分にも島田の右クロスに正面のFWドウグラスが頭で合わせたが、ワンバウンドでクロスバーを越えた。大阪産業大も36分、左寄りで相手のクリアミスを拾ったFW65番がドリブルからシュートを放ったが、クロスバーを越えた。

前線で攻撃の軸になった大阪産業大FW65番

優位に試合を進めながらもなかなかゴールを奪えなかったヴォルティスは38分、正面で相手のクリアボールを拾った徳重がボレーシュートを放つと、これがゴール右隅に決まってようやく1点を先制した。

先制ゴールを決めたMF徳重

さらに39分にはDF輪湖が左サイドをドリブルで攻め上がってクロスを上げると、ファーサイドのドウグラスがオーバーヘッドで合わせたが、シュートはポストの左へ外れた。41分には斉藤の大きなサイドチェンジのパスを右サイドで受けた西嶋が右クロスを上げると、正面のドウグラスが頭で合わせたが、クロスバーを越えた。

素晴らしいサイドチェンジを見せたMF斉藤

それでもヴォルティスはAT2分、右サイドで杉本のパスを受けた六車のクロスにファーサイドのドウグラスが頭で合わせ、逆サイドから徳重が押し込んで2点目を奪った。さらにAT5分には杉本が左寄りをドリブルで攻め上がり、フリーでシュートを放つと、これがゴール右隅へ決まった。結局、3-0で前半終了。

後半に入り、ヴォルティスは長谷川に代えて阿部をGKに、西嶋に代えて福島を右SBに、徳重に代えてユースの桑島を左SHに入れた。後半も立ち上がりからヴォルティスが攻め込み、まずは3分、島田が正面右寄りからグラウンダーのミドルシュートを放つと、これがゴール右隅へ決まった。さらに9分には左サイドをドリブルで攻め上がった輪湖がクロスを上げると、正面のドウグラスが頭で合わせて5点目のゴール。

15分には右クロスを正面で受けたドウグラスがシュートを放ち、これはGK22番にセーブされたものの、こぼれ球をMF桑島が叩き込んで6点目。17分には杉本に代わってユースの窪田が右SBに入り、福島が左SBへ、輪湖が左SHへ、桑島がトップ下(のちツートップの一角)へ移った。

後半から出場してゴールも決めたユースのMF桑島

24分には島田の左CKに正面へ走り込んだDF石川が頭で合わせて7点目。27分には左サイドをドリブルで攻め上がった輪湖がペナルティエリアの左端で相手に倒されてPKを獲得すると、これを島田がゴール中央へ決めて8点目。28分には石川に代えてユースの増矢をCBに入れた。

2ゴールを決めたMF島田

その後は、ヴォルティスの最終ラインがペ・スンジンを除いてMFや高校生になったこともあって、少しずつ大阪産業大も反撃を開始する。31分にはMF19番が正面からミドルシュートを放ったが、クロスバーを越えた。

最終ラインに入ったユースのDF増矢

ヴォルティスは43分、輪湖が左寄りからミドルシュートを放ったが、惜しくも右ポストを叩き、左へ跳ね返って左ポストの左側でゴールラインを割った。45分には島田がドリブルで攻め込み、正面からミドルシュートを放ったが、これも右ポストを叩いて外れた。

すると大阪産業大はAT1分、右寄りからDF126番がフリーでミドルシュートを放ち、ゴール左隅を襲ったボールはGK阿部にセーブされたものの、こぼれ球をFW99番が押し込んで1点を返した。さらにAT4分にはMF25番の縦パスに反応した99番が左寄りへ抜け出し、ゴール右隅へシュートを決めて2点目。しかし大阪産業大の反撃もそこまで。結局、ヴォルティスが8-2の大差で勝利を収めた。

終盤にはメンバーを落としたこともあって2失点したが、それまでは内容的にも良かったと思う。レギュラー組がJ2で結果を出し続ける中、控え組はここでアピールしなければ出番を得られないと必死でプレーしており、チーム全体がいい方向に回っているようだ。

◎練習試合 2011年7月10日14時キックオフ
 (徳島スポーツビレッジ天然芝グラウンドB)=45分ハーフ

徳島ヴォルティス  8(3−0)2  大阪産業大
(Jリーグ2部)    (5−2)   (関西学生リーグ1部)

得点:徳=徳重(38分、45+2分)、杉本(45+5分)、島田(48分、72分)、
     ドウグラス(54分)、桑島昂平(60分)、石川(69分)
   大=99番(90+1分、90+4分)

(徳島ヴォルティス)
GK 長谷川31(→HT、阿部32)
DF 西嶋6(→HT、福島24)
   ペ・スンジン20
   石川33(→73分、増矢聡2)
   輪湖3
MF 斉藤16
   六車15
   島田10
   徳重7(→HT、桑島昂平8)
FW ドウグラス9
   杉本19(→62分、窪田幹久17)

※フルネームの日本人3名は徳島ヴォルティスユースの選手。

(大阪産業大)
GK 1番(→HT、22番)
DF 85番(→HT、126番)
   60番(→55分、20番)
   50番(→55分、83番)
   24番(→76分、47番)
MF 25番(→HT、62番)
   19番
   35番
   47番(→HT、99番)
FW 65番(→55分、8番)
   49番(→69分、25番)
posted by ナカヲ at 23:21| 徳島 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | Soccer 2011-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは。m(__)m
練習試合のレポートご苦労様です。
斉藤選手はまだ出場するには難しいですかね?
では私のtotoは北九州が勝った時点で終了してしまいましたのでヤケ半分でコメントを…
┏第514回(1)━┓
甲府-清水 [--2]清水が強い…というより前節甲府は新潟に勝ったので清水シングルwwwwwwww
柏 -仙台 [1--]今回『魔の2枠』が来ると予想したら的中ヒーハーwwwwwwwwww
川フ-福岡 [1--]福岡がドローになると思っている奴は素人wwwwwwwwwww
磐田-横マ [-02]俊輔キャノン炸裂で逆転ヒーハーwwwwwwwwww
神戸-名古 [--2]さすがピクシーだ、なんともないぜwwwwwwwwww
鹿島-新潟 1-- ここでヨンチョルレーザーが炸裂するなんて、どうかしてるぜっwwwwwwwwwwwwwwwww
大宮-ガ大 [--2]大宮がそろそろ勝つだろうと思っている奴は素人wwwwwwwwwwww
広島-セ大 [-02]ピンパォン不在だから広島が勝つと思っている奴は素人wwwwwwwwwww
徳島-草津 [1--]四連勝したのに観客数が四千人以下で空席を見つめて社長涙目wwwwwwwwww
鳥栖-富山 1-- 鳥栖の兄貴がここでコケるなんて、どうかしてるぜっwwwwwwwwwwwwwwwww
岡山-湘南 1-- 湘南様にトドメの逆転ゴールを入れて差し上げない無礼な桃太郎なんて、どうかしてるぜっwwwwwwwwwwwwwwwww
大分-FC東 --2 大分銀行に勝ち点融資を断られた自称エリート(笑)、汚染水が危うくダダ漏れになり瓦斯サポ失笑wwwwwwwwwwwwwwww
鳥取-北九 1-- 鳥取ここで失速wwwwwwwwww
・・・ 最終結果 ・・・
成績:8試合正解
┗━━toto┛
購入金額 400円

Posted by ナオキ at 2011年07月11日 02:15
>ナオキさん
斉藤選手は即スタメンでも行けると思いますよ。見ていてワクワクできる選手です。
今節のJ2は予想が難しかったですね。北九州が鳥栖を抜くとはびっくりです。
Posted by ナカヲ at 2011年07月12日 12:47
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。