2011年07月21日

JYの2選手、海外キャンプへ

Jリーグは昨日、8月8日からオランダへ派遣されるU-16Jリーグ選抜チーム、 8月24日からブラジルへ派遣されるU-15Jリーグ選抜チーム、8月23日からオランダへ派遣されるU-14Jリーグ選抜チーム、7月31日から韓国へ派遣されるU-13Jリーグ選抜チームそれぞれのメンバーを発表し、 徳島ヴォルティスジュニアユースからU-15選抜チームにMF牛田敦也選手、 U-14選抜チームにMF中尾慶心選手が選ばれた。
U−16・U−15・U−14・U−13 2011Jリーグ選抜 
オランダ/ブラジル/オランダ/韓国 海外キャンプに派遣


牛田選手は昨年のU-14Jリーグ選抜に続いて、また中尾選手は3年前のU-11Jリーグ選抜(これは海外遠征ではなく、国立競技場でJリーグオールスターサッカーの前座試合として行われたU-11Kリーグ選抜との親善試合)以来のJリーグ選抜メンバー入りとなる。

牛田選手が参加するU-15Jリーグ選抜チームは、例年通り今年もリオデジャネイロで行われる日伯友好カップに参戦し、9月2日に帰国する予定となっている(対戦相手を決める抽選は現地で行われるとのこと)。

また、中尾選手が参加するU-14Jリーグ選抜チームも、例年通りティルブルフで行われる国際ユース大会 Audax Willem II に参戦。Willem II/RKCやイングランドのアーセナルFC、ロシアのFCゼニト・サンクトペテルブルクといった世界的に名の知れた強豪クラブの下部組織などと対戦して、8月30日には帰国する予定となっている。

いずれも参加できる選手は18名であり、Jリーグ全クラブの下部組織から選ばれているわけではない。その中にヴォルティスの選手が1人ずつ含まれているというのは名誉なことであり、またありがたいことでもある。両選手には海外で多くのものを吸収し、ひと回り大きくなって帰ってきてほしい。

なお、各選抜チームのコーチ陣の顔ぶれを見ると、U-16選抜の監督として、かつてヴォルティスでマネージャーを務めていた永尾健次氏(現・ロアッソ熊本アカデミーダイレクター)、U-14選抜のGKコーチとして、かつてヴォルティスでGKとしてプレーした高桑大二朗氏(現・横浜F・マリノスジュニアユース追浜GKコーチ)が名を連ねている。今後も指導者としていっそうの活躍を期待したい。


posted by ナカヲ at 19:17| 徳島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2011-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。