2011年08月13日

熱闘、J-GREEN堺

今日は午前中だけ空き時間があったので、大阪府のJ-GREEN堺(堺市立サッカー・ナショナルトレーニングセンター)へ堺市長杯中日本インターシティカップ(U-15)を見に行った。朝からいい天気で、時折雲がかかるものの、陽射しは強烈だ。

J-GREEN堺のクラブハウスの窓には、「サッカー女子ワールドカップ なでしこジャパン 祝優勝! 阪口選手・田中選手(堺市出身)」の文字が躍っていた。

女子ワールドカップ 祝優勝!

クラブハウス内には、ここにしかないという日本代表チームのカプセルフィギュアのガチャガチャが置かれていた。

日本代表チームのガチャガチャ

私は堺市長杯中日本インターシティカップ(U-15)を見に来たが、今日はその他にも西日本医科学生総合体育大会のサッカー競技部門や全日本女子ユース(U-18)サッカー選手権大会の大阪予選などが行われている。ちなみに西日本医科学生総体では、徳島大学が準々決勝まで勝ち上がったようだ。

西日本医科学生総合体育大会の受付

堺市長杯中日本インターシティカップ(U-15)は、日本クラブユースサッカー選手権(U-15)大会の東海、北信越、関西の各地区予選で敗れて本大会やデベロップカップへ進めなかった24チームによって争われる大会で、今日の午前中はグループリーグの第2戦が行われた。

第一試合は人工芝フィールドS8でBグループの奈良YMCA SCジュニアユース対知多SCを観戦。ともに昨日の第1戦を制しており、勝った方がグループリーグ1位突破に大きく近づく一戦だ。

人工芝フィールドS8は、J-GREEN堺のフィールドの中では珍しく、他のフィールドと全く接しておらず、四方いずれの方向からも観戦することができる。メイン側から見ると選手交代をチェックしやすいのだが、朝方は逆光になるため、バック側で観戦することにした(そのせいで選手交代を一度見落としてしまったのだが)。

人工芝フィールドS8のバック側からの眺め

奈良のスタメンは以下の通り。
GKは森岡。DFは右から佐々木、赤井、坂之上、池田。MFは右から島田、坂本、西居、有田。FWは出原と瀬野。

対する知多のスタメンは以下の通り。
GKは永吉。DFは右から大濱、鈴木駿、中風、近藤。MFは右から三林、田中、冨田、塩川。FWは大城と古居。

試合前は陽射しが強かったが、キックオフ後すぐに曇ってきた。前半の立ち上がりは互角で、お互いに相手ゴール前まで攻め合う展開が続いたが、奈良は4分、MF西居の左CKがクロスバーに当たり、跳ね返ったボールをファーサイドの選手がヘディングで押し込んで先制した。

知多の守備にプレッシャーをかける奈良

その後は知多が押し気味に試合を進めるが、奈良は攻め込まれてもしっかりとコースをふさいでシュートを跳ね返し、決定機を作らせない。それでも知多は16分、FW大城が左寄りをドリブルで攻め上がると、そのままシュートを決めて1-1の同点に追いついた。

身体を張ったポストプレーを見せる知多FW大城

追いつかれた奈良は19分、左サイドでパスを受けたFW出原がドリブルでやや中へ入り込むと、逆サイドでフリーのMF有田へパスを送ったが、飛び出してきたGKの頭上を越すことを狙った有田のシュートはGK永吉がジャンプしてよくキャッチした。

暑さのために前後半それぞれの半ば頃には給水タイムが取られたが、皮肉なことに前半の給水タイムが終わった直後に雲が切れて強い陽射しが出てきた。終盤は知多が攻め込み、26分には左寄りをドリブルで攻め上がったFW古居が左からシュートを放ったが、GK森岡のセーブに阻まれた。

なおも攻める知多は28分、大城が左寄りに抜け出して左からフリーでシュートを放ったが、GK森岡にキャッチされた。AT1分には大城の左CKに正面の古居が頭で合わせたが、ポストの右へ外れた。結局、1-1の同点で35分ハーフの前半を終えた。

左サイドを攻め上がる知多DF近藤

後半に入り、奈良はまず3分、DF佐々木の右クロスを起点にゴール前の混戦から押し込んで再び勝ち越しに成功した。しかし知多もすぐに反撃し、6分にはロングパスを古居が落とし、これを受けた大城のスルーパスに古居が正面やや左寄りへ抜け出してシュートを放ったが、GK森岡のセーブに阻まれた。

さらに知多は13分、大城が相手の最終ラインにプレスをかけてボールを奪うと、シュートを打つ前に止められたものの、こぼれ球を拾った古居がゴールへ押し込んで再び同点に追いついた。

知多は14分にも、縦パスを正面で受けた大城が反転してシュートを放ったが、これはGK森岡にセーブされた。しかし知多は17分、右クロスにDF中風がゴール正面で合わせてシュートを決め、3-2とついに逆転に成功した。

終盤には奈良も反撃し、26分には右寄りでフリーでパスを受けた途中出場のMF森本がドリブルからシュートを放ったが、途中出場のGK杉本にキャッチされた。さらに27分には西居の右CKにMF坂本が正面で合わせたが、ポストの右へ外れた。

試合はそのままATに入り、奈良はAT2分にも正面右寄りでフリーでこぼれ球を拾った出原がミドルシュートを放ったが、GK杉本にキャッチされた。結局、そのまま3-2で試合終了。知多が逆転勝ちで2連勝を収め、グループリーグ突破に大きく近づいた。

続いて人工芝フィールドS10へ移動し、第二試合はFグループのFC Alma大垣U-15対MIOびわこ草津U-15を観戦。こちらも昨日の第1戦を制したチーム同士の対戦で、勝てばグループリーグ1位通過が見えてくる。

人工芝フィールドS10はJ-GREEN堺の東端に位置しており、バック側はS9と隣接しているため、観戦するならメイン側かゴール裏からになる。メイン側にはベンチの置かれた屋根つきのエリアがあり、今日のような炎天下での観戦にはありがたい。

人工芝フィールドS10のメイン側

大垣のスタメンは以下の通り。
GKは子安。DFは右から長野、川村、山田、伊東。MFはボランチに志知、その前に丸山と山本賢。FWは右に山本航、左に加藤、ワントップに松下。

対するびわこは試合が始まってすぐに右サイドの岩本が負傷退場してしまったため、スタメンの配置はよく確認できなかった。岩本に代わって平田がピッチに入ってからの配置は以下の通り。
GKは小笹。DFは右から平田、奥野、松本、島。MFはボランチに谷口と平野、右サイドに田中寛、左サイドに清水。FWはトップ下に奥村、ワントップに伊藤海。

両チームのスタメン

前半の立ち上がりはびわこが攻め込んでいたが、開始数分で岩本が負傷してピッチを去り、しばらくして救急車で運ばれていった。これにびわこの選手たちが動揺したか、その後は次第に大垣が主導権を握り始める。

大垣は24分、左寄りで縦パスを受けたFW松下がドリブルからシュートを放ったが、GK小笹にセーブされた。さらに27分には右クロスを左寄りで受けたMF丸山がシュートを放ったが、クロスバーを越えた。

しかし大垣は28分、再び左寄りで縦パスを受けた松下がドリブルでゴールに迫り、GKとの一対一からシュートをゴール右隅へ決めて先制した。さらに大垣はAT1分、丸山の縦パスを左寄りで受けた松下がまたもドリブルで攻め込み、GKとの一対一からシュートを決めて2-0で前半終了。

ドリブルで攻め込む大垣FW加藤

後半も大垣が優位に試合を進め、12分には松下が左寄りからシュートを放ったが、惜しくも左ポストに跳ね返された。松下はスピードもテクニックもシュート精度も持ち合わせた、なかなかレベルの高いFWだ。

活躍が光った大垣FW松下

大垣はさらに17分、丸山が左寄りからシュートを決めて3点目を奪った。丸山は19分にも正面からドリブルで右寄りへ流れ、フリーでシュートを放ったが、これはクロスバーを越えた。

ドリブルで攻め上がる大垣MF丸山

なかなか自分たちのペースに持ち込めなかったびわこは23分、後半から投入されたFW田中雄が右寄りからドリブルで攻め込んだが、シュートはGK子安の足に弾かれてゴールはならず。

逆に大垣は27分、ペナルティエリア一番後ろの左寄りでファウルを受けてPKを獲得すると、これを28分に丸山が蹴ったが、GK小笹に足でセーブされてしまった。さらにこぼれ球をつないでMF河原の右アーリークロスにファーサイドのMF山本賢が合わせたが、これもGK小笹にセーブされ、クロスバーにも嫌われた。

終盤も大垣が優位に試合を進め、追加点こそ奪えなかったものの、そのまま3-0の完封勝利を収めてグループリーグ突破に大きく近づいた。びわこは開始早々に負傷者を出したことが最後まで響き、自分たちのサッカーをさせてもらえなかった。

私が観戦したのは午前中だけだったが、実に暑かった。見ているだけでも厳しいコンディションだったので、この暑さの中でプレーしている選手たちは本当に大変だったはずだ(しかも午後にもう1試合戦わなければならない)。お疲れ様でした。

◎堺市長杯中日本インターシティカップ(U-15) 予選リーグBグループ第2節
 2011年8月13日9時30分キックオフ
 (堺市立サッカー・ナショナルトレーニングセンター人工芝フィールドS8)
 =35分ハーフ

奈良YMCA SCジュニアユース  2(1−1)3  知多SC
                (1−2)

得点:奈=?(4分)、?(38分)
   知=大城(16分)、古居(48分)、中風(52分)
警告:知=大城(24分)、古居(25分)

(奈良YMCA SCジュニアユース)
GK 森岡1
DF 佐々木5
   赤井2
   坂之上3
   池田25(→35分、茶谷24)
MF 島田6
   坂本8
   西居10
   有田14(→HT、森本7)
FW 出原23
   瀬野22

(知多SC)
GK 永吉12(→49分、杉本1)
DF 大濱2
   鈴木駿5
   中風4
   近藤7
MF 三林9
   田中13
   冨田17(→17分、伊藤6 →40〜50分頃、中村26 →57分、藪下16
       →65分、加藤25)
   塩川11
FW 大城10
   古居20

◎堺市長杯中日本インターシティカップ(U-15) 予選リーグFグループ第2節
 2011年8月13日11時30分キックオフ
 (堺市立サッカー・ナショナルトレーニングセンター人工芝フィールドS10)
 =35分ハーフ

FC Alma大垣U-15  3(2−0)0  MIOびわこ草津U-15
           (1−0)

得点:大=松下(28分、35+1分)、丸山(52分)
警告:大=川村(48分)

(FC Alma大垣U-15)
GK 子安1
DF 長野6
   川村5
   山田7
   伊東8
MF 志知14
   丸山10
   山本賢11
FW 山本航13(→46分、河原15)
   加藤18
   松下9(→61分、森崎17)

(MIOびわこ草津U-15)
GK 小笹21
DF 岩本25(→10分、平田5 →HT、田中雄18 →69分、山形16)
   奥野2
   松本6
   島4
MF 谷口14
   平野7
   田中寛11
   清水17(→HT、小林9)
FW 奥村10(→51分、蜂屋19)
   伊藤海15


posted by ナカヲ at 15:24| 徳島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2011-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。