2011年08月26日

J1昇格プレーオフ導入決定

少し前の話になるが、Jリーグは先週18日に開催された理事会で、来シーズンから「J1昇格プレーオフ(仮称)」を導入することを正式に決定し、その大会方式を発表した。
J1昇格プレーオフ(仮称)2012シーズンより導入および大会方式の決定について

現在はJ2の上位3位チームとJ1の下位3チームの自動入れ替え方式が採用されているが、6月に開催されたJ1・J2合同実行委員会で、J2からの3番目の昇格チームをプレーオフで決める案がJリーグ事務局から提示され、議論の末、先月のJリーグ理事会でJ2の3〜6位チームによるトーナメント方式のプレーオフを導入する方針が固まっていた。

今回発表された大会方式は、まずJ2の年間順位3位と6位、4位と5位がそれぞれ準決勝を戦い、その勝者同士による決勝戦を行って昇格チームを決定するというもの。

準決勝は年間順位が上のチームのホームスタジアムで、また決勝は中立地で、いずれも1試合方式で行われる。なお、引き分けの場合は年間順位の優位性を確保するため、年間順位が上のチームを勝者とするとのこと。

また、J2の年間順位3〜6位のチームにJ1昇格の資格がない場合でも、年間順位7位以下のチームがプレーオフに繰り上げ出場することはなく(組み合わせ決定の際に3〜6位の中で繰り上げが行われるのかどうかは不明)、同様に年間順位1〜2位のチームにJ1昇格の資格がない場合でも、3位以下のチームがプレーオフを経ずに繰り上がりで自動昇格することはないようだ(その場合はおそらくJ1の16位が残留することになると思われる)。

大会名称「J1昇格プレーオフ」は仮称であり、日程の詳細についてもまだ決まっていない。決勝が行われる「中立地」をどのように決めるのかも含めて、今後の追加発表が待たれるところだ。


posted by ナカヲ at 06:23| 徳島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2011-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。