2011年10月04日

対ファジアーノ岡山@TSV

昨日、徳島スポーツビレッジ天然芝グラウンドBで中四国サテライトリーグの徳島ヴォルティス対ファジアーノ岡山が行われ、ヴォルティスが4-1で勝利を収めた。
中四国サテライトリーグ(vs ファジアーノ岡山)の試合結果

ヴォルティスは前日のJ2・FC東京戦に出場しなかったメンバーを中心にスタメンを組み、前半にDF島村のゴールで先制すると、後半にはMF島田がPKを含む2得点を挙げたほか、前日の東京戦に後半途中から出場していたMF衛藤にもゴールが生まれ、岡山の反撃をMF臼井の1得点のみに抑えて快勝した。

これでヴォルティスの中四国サテライトリーグの成績は3勝2敗。出場メンバーや試合内容は不明だが、活躍した選手にJ2でも出場機会が巡ってくることを期待したい。

◎中四国サテライトリーグ 2011年10月3日13時キックオフ
 (徳島スポーツビレッジ天然芝グラウンドB)

徳島ヴォルティス  4(1−0)1  ファジアーノ岡山
           (3−1)

得点:徳=島村、島田2、衛藤
   岡=臼井

posted by ナカヲ at 12:16| 徳島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2011-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。