2011年10月21日

讃岐、4位に2差も昇格厳しく

日本フットボールリーグ(JFL)は先週末の15〜16日、各地で後期第11節の9試合が行われ、首位のSAGAWA SHIGA FCはアウェイの高崎市浜川競技場で16位のアルテ高崎と対戦したが、激しい点の奪い合いの末、3-4の逆転負けを喫した。SAGAWAの連勝、高崎の連敗はいずれも2でストップしたが、ともに順位は変わらず。
日本フットボールリーグ

SAGAWAは前半9分の先制点を皮切りに三度リードを奪ったものの、今シーズンホーム初勝利に燃える高崎もそのたびに追いつき、ついに後半37分、MF小島が勝ち越しのゴールを決めてそのまま逆転勝ちした。高崎は昨年5月以来のホームでの勝利となったが、その試合では群馬県立敷島公園県営サッカー・ラグビー場を使用しており、高崎市の浜川競技場でのリーグ戦の勝利は何と2009年5月以来、2年5ヶ月ぶりだった。

SAGAWAを勝ち点差4で追いかける2位のAC長野パルセイロは、アウェイでJリーグ準加盟の9位・カマタマーレ讃岐との昇格1年目対決に挑んだが、0-1の完封負けを喫し、JFL参入後初の連敗で首位との勝ち点差4を縮めることはできなかった。

なお、讃岐では元徳島ヴォルティスのMF岡本がフル出場し、前半20分にこぼれ球を押し込んで決勝ゴールを決める活躍を見せたほか、元徳島ヴォルティス・セカンドのDF野口が故障から復帰して前半の45分間のみ出場、後半からは元ヴォルティスのDF天羽が45分間出場して勝利に貢献した。

讃岐は約4ヶ月ぶりの連勝で8位へ浮上し、Jリーグ参入ラインの4位まで勝ち点差2と迫ったが、その翌日には運営会社の社長が記者会見を開き、Jリーグ入会条件の「今シーズンの年間収入1億5,000万円以上」および「来シーズンのスポンサー収入1億円以上」を確保するめどが立っていないことを明らかにして支援拡大を訴えた。今シーズンの収入は現時点で約4,500万円不足、来シーズンのスポンサー収入も約6,000万円不足しており、またホームゲームの1試合平均入場者数も入会条件の3,000人をわずかに下回っている。
カマタマJ昇格ピンチ/収入面、めど立たず
カマタマ支援拡大訴え/J入会条件突破へ意欲

Jリーグ準加盟の3位・V・ファーレン長崎はアウェイで最下位のソニー仙台FCと対戦したが、1-1の引き分けに終わり、2位浮上を逃した。ソニーでは、先日行われた天皇杯2回戦でJ1のベガルタ仙台から得点も奪った元ヴォルティスのDF谷池がフル出場している。一方、4位のツエーゲン金沢はアウェイで7位のFC琉球と対戦したが、1-1の引き分けに終わった。その結果、金沢は6位、琉球は9位へとそれぞれ順位を落としている。

上位陣がそろってアウェイで足踏みする中、Jリーグ準加盟の5位・町田ゼルビアはアウェイで17位のジェフリザーブズと対戦し、2-0の完封勝利を挙げてJリーグ参入圏内の4位へ浮上した。ジェフは今シーズン限りでの活動休止が発表されて以降、まだ勝利がない。なお、町田の元ヴォルティスDF藤田はフル出場で完封勝利に貢献している。

同じくJリーグ準加盟の6位・松本山雅FCはアウェイで15位・横河武蔵野FCと対戦し、こちらも2-0の完封勝利を挙げて5位へ浮上した。松本はこれで3連勝、天皇杯2回戦でもJ2の横浜FCを2-0の完封で下しており、ここへきて調子が上がってきた。逆に横河は4連敗と苦しい戦いが続いている。

8位のホンダロックSCはホームで12位・佐川印刷SCを6-1の大差で下し、4試合負けなしで7位へ浮上した。印刷はこれが今シーズン3度目の1試合6失点。また、10位のHonda FCはアウェイで11位の栃木ウーヴァFCを3-1と圧倒し、7試合ぶりの白星を挙げた。逆に栃木はこれで6試合勝利なしとなってしまった。

最後に13位のブラウブリッツ秋田はアウェイで14位のMIOびわこ草津に2-1で競り勝った。びわこは元ヴォルティス・2ndのMF園田がフル出場し、後半7分には同点ゴールも決めたが、白星を勝ち取ることはできず、これで8試合勝利なし。なお、びわこは元ヴォルティスのFW菅原も後半25分から出場したが、シュートは打てなかった。

そして一昨日には、8月7日に前半のみが行われ、1-1で迎えたハーフタイムに雷雨のため中断したままとなっていた後期第6節の横河対ソニーの後半45分が行われたが、両チームとも得点を奪えず、そのまま引き分けた。横河は勝ち点1を上積みし、びわこを抜いて14位へ浮上、ソニーはこれが今シーズン10試合目だったが、なんと7度目の引き分けとなり、負け数は少ないものの、思うように勝ち点を積み重ねられないでいる。

次節は今週末に行われ、首位のSAGAWAがアウェイで4位の町田と激突する一方、2位・長野はアウェイで15位・びわこと、3位・長崎もホームで16位・高崎と、いずれも下位との対戦が予定されており、ここで勝ち点差を縮めたいところだ。


posted by ナカヲ at 08:30| 徳島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2011-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。