2011年11月09日

IL年間MVPに徳島ISの大川

四国アイランドリーグplusは昨日、高松市内で「四国アイランドリーグplus AWARD 2011」を開催し、今シーズンの年間MVPと後期MVP、年間ベストナインを発表した。
四国アイランドリーグplusAWARD2011が開催されました

年間MVPには、初の年間総合優勝に輝いた徳島インディゴソックスから大川学史投手が選ばれた。大川投手は入団3年目の今シーズン、エースとして22試合に登板、リーグ最多の4完封を含む15勝(5敗)を挙げて最多勝利投手のタイトルを獲得したほか、154回1/3を投げて防御率2.10(リーグ4位)、奪三振109(リーグ2位)という好成績でチームを初優勝に導いた。大川投手の年間MVP受賞はもちろん初めてで、徳島の選手が年間MVPを受賞するのも初めてのこと。
2011年度年間リーグMVPは大川選手(徳島IS)に決定

また、後期MVPには香川オリーブガイナーズのリリーフエース、冨田康祐投手が選ばれた。冨田は後期だけで25試合に登板、1勝1敗6セーブ、37回2/3を投げて防御率0.72、奪三振36の成績を残し、チームの後期優勝に大きく貢献した。
後期リーグMVP冨田選手(香川OG)に決定

年間ベストナインには年間総合優勝の徳島から大川投手、山村裕也捕手、國信貴裕二塁手の3人、後期優勝の香川から打点王のリ・ミョンファン一塁手ら5人、そして愛媛マンダリンパイレーツから首位打者の古卿大知選手ら2人が選ばれた。
2011年 ベストナイン確定


posted by ナカヲ at 19:22| 徳島 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | Baseball 2008-2011 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ここに名前が挙がった徳島の選手、良い年になったようですね。
来年のドラフト会議に期待しましょう。
それはそうと、三重スリーアローズ解散との報道がありましたよ。
Posted by 元野球応援団 at 2011年11月11日 00:58
>元野球応援団さん
そのようですね。選手一人とかいう報道もありましたし・・・。
Posted by ナカヲ at 2011年11月11日 18:04
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。