2006年10月14日

対湘南ベルマーレ@平塚

◎Jリーグ2部第44節 2006年10月14日
 (平塚競技場)観衆3,229人

湘南ベルマーレ  2(2−0)4  徳島ヴォルティス
          (0−4)

得点:湘=アジエル(4分)、永里(40分)
   徳=大島(56分、65分)、小林(70分、71分)
警告:徳=大森(29分)、辻本(42分)、金位漫(59分)

(湘南ベルマーレ)
GK 植村
DF 須田
   田村
   村山
   尾亦(→78分、アマリウド)
MF アジエル
   北島
   佐藤
   坂本(→78分、池田)
FW 永里
   石原(→82分、加藤)

(徳島ヴォルティス)
GK 高橋
DF 辻本(→62分、石田)
   井手口
   大森
MF 小野(→45分、アンドレ)
   挽地(→55分、大島)
   金位漫
   玉乃
   片岡
FW 小林
   羽地


今日の平塚はいい天気で、天皇杯同様に日差しが強かった。
開門前の11時から1時間、対話集会が行われ、サポーター30人以上が集まった。
監督交代後ということもあり、前向きな話題が多かったと思う。
フロントとサポーターが協力して、いいクラブを作っていこうという雰囲気が
感じられる集会だった。

スタメンはGKが高橋に戻った以外は天皇杯と同じメンバー。
ジョルジーニョと西河はベンチを外れており、故障のようだ。

ウォーミングアップ中

応援席では、天皇杯に続いて、また新チャントが披露された。
なかなかかっこいいチャントだ。

ヴォルティスの応援席

試合開始。
前半4分に、MF挽地が危険な位置で湘南MF佐藤にボールを奪われると、
佐藤からのパスを受けたMFアジエルがドリブルで前進し、
シュートコースががら空きになったところでゴール正面からシュート。
これにはGK高橋も対応しきれず、あっさりと先制を許した。

さらに7分にも右CKからアジエルにオーバーヘッドシュートを打たれるが、
これは高橋が正面でキャッチ。9分にはゴール右でフリーになったアジエルが
シュートを放つがサイドネット。

12分、24分には佐藤が威力のあるFKでゴールを狙ったが、
いずれも高橋が横っ飛びで弾き出した。
25分にもロングボールに抜け出したFW石原がGKと一対一となり、
右からシュートを放つが、ポストのわずかに左を通って外れていった。

ここまでは完全な湘南ペースで、ヴォルティスは時折右クロスを入れたり、
ミドルシュートを狙ったりするが、精度を欠いていた。

その後、徐々にヴォルティスにもチャンスが生まれ始めるが、ゴールは遠い。
34分、MF片岡の左クロスをGK植村が弾き、こぼれ球を挽地がゴール正面から
シュートしたが、クロスバーを越えてしまった。

逆に40分、湘南にペナルティエリアの外でパスをつながれ、
最後は石原が左からシュート。高橋が弾いたところをFW永里に詰められた。

そのまま0-2で前半終了。
試合開始直後と前半終了間際という、最悪の時間帯に失点したうえ、
一対一の場面でことごとく負けており、ピンチの連続。
しかも攻撃ではチャンスがほとんどない。
アウェイでの勝利どころか、またも0-5の大敗かと思わせるような前半だった。

後半は、小野に代わってアンドレがピッチに入る。
0分に中盤でボールを奪われ、湘南の選手3人対GK1人という絶望的なシーンが
あったが、高橋がうまく飛び出したため、石原のシュートは左に外れた。
逆にヴォルティスは2分、左サイドでつないで最後はMF玉乃が
ミドルシュートを放つも、クロスバー直撃。

湘南は6分、左クロスのこぼれ球をアジエルがシュートしたが、
これはオフサイド。さらに7分、MF坂本が右からフリーでシュートするも、
威力なく高橋の正面へ。

10分、東監督が2枚目の交代カードを切る。FW大島を投入して3トップへ。
するといきなり11分、ロングボールにFW小林が抜け出してシュートを放ち、
DFの足に当たったこぼれ球をFW大島がゴールへ押し込んだ。
大島の今シーズン初ゴールでアウェイ応援席は大いに盛り上がる。

15分、湘南は坂本が抜け出してGKと一対一になりかけたが、
DF井手口がよく戻って坂本に追いついた。
さらに19分にも、石原が抜け出してGKと一対一になったが、
今度は高橋が身体に当てて防いだ。今日の高橋は本当に「守護神」だった。

するとその直後の19分、ロングボールにFW羽地が抜け出し、
シュートは植村に止められたものの、こぼれ球を小林が拾って左へ流れ、
切り返してループ気味にシュート。これは植村の手に当たったが、
そのボールを走りこんだ大島が頭で押し込んだ。2-2の同点!
3トップにしたおかげでシュートのこぼれ球がゴールに結びつく。
アウェイ応援席はもうお祭り騒ぎだ。

25分には小林のロングシュートがポストをたたき、跳ね返りを羽地が拾って
左の片岡へ。そして片岡のクロスに小林が頭で合わせて逆転!

その1分後には、高橋のゴールエリア内からのキックの処理を湘南のDFがミスし、
GKとDFが交錯してこぼれたボールを小林が奪って左から流し込んだ。
これでJ参入後初の1試合4得点!

あとは時間をうまく消費して逃げ切り、アウェイで3月21日以来の勝利!
今までのアウェイでの苦しい試合を思い出して、試合終了間際には涙が出てきた。
前半終了時には予想もできなかった大逆転劇。
こんな感動を味わえるからサポーターはやめられない。
どんなファンサービスよりも素晴らしいプレゼントだった。

それにしても、東監督の選手起用は見事だった。
後半に入ったアンドレは中盤を落ち着かせ、大島はピッチに入ってすぐ2得点。
3トップにしたことで得点チャンスが格段に増えた。
監督としてのJ初勝利は、選手からのプレゼントというよりも、
自らの力でつかんだものという印象が強い(期待に応えた選手も見事だが)。
勢いに乗って、次の仙台戦では連勝を狙いたい。

徳島、10試合ぶり白星 後半4点、湘南を逆転

【J2:第44節】湘南 vs 徳島:ハーフタイムコメント
【J2:第44節】湘南 vs 徳島:菅野将晃監督(湘南)記者会見コメント
【J2:第44節】湘南 vs 徳島:東泰監督(徳島)記者会見コメント
【J2:第44節】湘南 vs 徳島:試合終了後の各選手コメント
【J2:第44節 湘南 vs 徳島 レポート】
小林康剛の2ゴール2アシストで徳島が快勝、東監督に初勝利を捧ぐ。
湘南は前半の優勢を保てず、まさかの敗戦。


posted by ナカヲ at 19:37| ☁| Comment(6) | TrackBack(1) | Soccer 2006-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
後半にすごいことが起こった。。。
Posted by おおー! at 2006年10月14日 16:28
 湘南戦、僕も観戦に行っておりました。前半終わって暗い気分になりかけましたが、見事な逆転劇を見せて貰いました。
 途中出場した3選手が皆効いていましたね。辻本選手のアクシデントで出場した石田選手も、読みと出足の速さで良い守備を見せていたように思います。
Posted by 植田清吉 at 2006年10月14日 20:34
おはようございます
m(__)m
アウェイの試合観戦・応援・レポートご苦労様でした。
そして連敗脱出おめでとうございます。
NHK徳島の夕方のニュースでやっと試合の映像を見られた私は負け組…。orz
TVのニュースでほかの試合の結果みてたら何故か鹿島だけは田中監督時代のヴォルティスによく似てると思ったのは私だけ?(あのグダグダっぷりを見てると他人事では無いように思えましてね、えぇ。)
Posted by ナオキ at 2006年10月15日 11:19
結果が出て嬉しい!
特にオーシ。1試合2得点ってJ初でしょうか?
天皇杯の勢いがそのままリーグ戦へいい影響を
引き継いだようですね。次は連チャンで仙台&東京V戦、
3連勝しましょう。(公式戦のカウントで4連勝)
仙台に勝って、21日の鳴門を満員にしよー!
あとの試合で勝ち続け、勝ち点50もいけるか?
勢いを続かせる応援に頑張りましょう!!
まだまだいけるで〜
Posted by 遠くから応援してます。 at 2006年10月15日 11:44
昨日はありがとうございました。
いい試合でしたねぇ。ホント、良かったですよ。前半の様子から180度の大転換で。
これからも陰ながら徳島を応援させてもらいます。
Posted by コール at 2006年10月15日 17:42
>おおー!さん
起こりましたね・・・。

>植田清吉さん
お久しぶりです。コメントありがとうございます。
来られていたんですね。いい試合をお見せできてよかったです。
アウェイ19試合ぶりの勝利ということで、もう感激でした!
石田は本来はFWなのに、DFで頑張ってくれて本当にいい選手です。

>ナオキさん
やっと勝てました・・・(涙)

>遠くから応援してます。さん
仙台に勝てば、土曜日に向けて動員に弾みがつきますね。
次も勝ちます!勝たせます!

>コールさん
お疲れ様でした。こちらこそありがとうございました。
後半でこんなにも変わるとは全く予想できませんでした。
サッカーは何が起こるか分かりませんね。
応援していただいてありがとうございます。
東京はかなり大変なようですが、対戦するときはJ1で、と思ってますので。
Posted by ナカヲ at 2006年10月16日 04:59
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

06.J2第44節湘南‐徳島
Excerpt: 僕は当ブログで何度も記しているとおり、多くの徳島サポーターの方々と交流を持たせて もらっています。当ブログでブックマークさせてもらっているこの方や、先週の瑞穂でも お世話になったこの方をはじめとする皆..
Weblog: 珈琲もう一杯
Tracked: 2006-10-14 23:47
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。