2006年10月18日

対ベガルタ仙台@ユ仙台

◎Jリーグ2部第45節 2006年10月18日
 (ユアテックスタジアム仙台)観衆11,237人

ベガルタ仙台  1(0−0)1  徳島ヴォルティス
         (1−1)

得点:仙=大柴(56分)
   徳=羽地(49分)
警告:仙=磯崎(82分)、ボルジェス(85分)
   徳=玉乃(48分)、ジョルジーニョ(87分)

(ベガルタ仙台)
GK 小針
DF 中田
   木谷
   池田
   磯崎
MF 千葉
   熊林(→53分、富田)
   梁勇基(→64分、中島)
   ロペス
FW 大柴(→71分、関口)
   ボルジェス

(徳島ヴォルティス)
GK 高橋
DF 石田(→85分、天羽)
   井手口
   大森
MF アンドレ(→87分、挽地)
   玉乃
   金位漫
   伊藤
   片岡
FW 小林(→74分、ジョルジーニョ)
   羽地


今日の仙台はどんよりと曇っていて肌寒い。
ただ、出発前から「寒い」と聞かされていたので、さほどでもないという印象だ。
ユアスタに来るのはこれで3度目だが、ナイトゲームは初体験。
(昨年8月のナイトゲームは、仕事が忙しくて行けなかった。)

夕闇に浮かぶユアスタの正面ゲート 林威宏選手、Jリーグデビューの地 自転車に乗るベガッ太くん

ナイトゲームということもあり、観客の出足はユアスタにしては鈍い。
もちろん鳴門の比ではないのだが、仙台=ほぼ満員のイメージがあるので、
どうしても寂しく感じてしまう。一方、ヴォルティスのサポは20人くらい。
平日に仕事をやりくりして駆けつけているだけあって、皆、気合が入っている。

空席が目立つユアスタ

試合は、前半からほぼヴォルティスのペースで進み、
惜しいチャンスは何度もあったが決められず。
久々に戻ってきたMF伊藤のパフォーマンスがよかった。
守備では相手の外国人選手にときどき危ない場面を作られたが、
DF3人がしっかりと守りきった。
そして前回に続き、MFアンドレが豊富な運動量で獅子奮迅の活躍。

後半もヴォルティスのペースで進み、伊藤、MF玉乃とつないで、
ゴール前のこぼれ球(のように見えた)をFW羽地が押し込んで先制。
しかしその後まもなくFW大柴にオフサイドっぽい同点ゴールを決められた。

終盤にはヴォルティスが激しく攻め立てたが、最後までゴールを割れず、
結局1-1で引き分けた。

試合終了後のスコアボード

押していた試合で勝てなかったのは残念だが、
湘南戦の後半に続いて、内容のある試合ができたことは収穫だ。
自信を持って残り試合を戦いたい。

(後ほど加筆・修正します。)

徳島、仙台戦で貴重な勝ち点1 羽地先制、試合を支配

【J2:第45節】仙台 vs 徳島:ハーフタイムコメント
【J2:第45節】仙台 vs 徳島:ジョエルサンタナ監督(仙台)記者会見コメント
【J2:第45節】仙台 vs 徳島:東泰監督(徳島)記者会見コメント
【J2:第45節】仙台 vs 徳島:試合終了後の各選手コメント
【J2:第45節 仙台 vs 徳島 レポート】自信を深めた徳島に、自信が見えない仙台…
勝利を逃した悔しさも、その質は両チームで大きく異なる一戦となった


posted by ナカヲ at 23:56| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | Soccer 2006-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
仙台のサンタナ監督の分析はチーム状況がよく
判ります。さすがJ1を狙う監督です。
徳島も良い試合をしたのなら、次のホームで
負けは許されない。チームの上昇気流で鳴門に
来るサポを喜ばせて欲しいですね。
Posted by 遠くから応援してます。 at 2006年10月20日 08:32
>遠くから応援してます。さん
サンタナ監督、J1はいよいよ難しくなってきましたね。
ヴォルティスは短期間で本当に変わりました。東監督お見事です。
Posted by ナカヲ at 2006年10月23日 14:00
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。