2006年10月23日

ヴォルティスアマ、3連勝

昨日、四国リーグの後期最終節が行われ、徳島ヴォルティスアマチュアは
アレックスSCを4-1で下して3連勝、5勝3分6敗の5位で全日程を終了した。

4位の三洋電機徳島とは勝ち点差2だったので、引き分けた3試合のうち
一つでも勝っていれば(得失点差で上回り)Aクラスの4位に入れたわけだ。
そう考えると惜しいが、昇格1年目としては5位もなかなかの好成績だろう。
来年は優勝争いに絡むことを目標に戦ってほしい。

一方、ヴォルティスアマに敗れたアレックスSCは、
三和クラブに勝ったベンターナACに抜かれて7位に転落。
入れ替え戦に臨むことになってしまった。まさか負けることはないと思うが、
四国リーグから徳島のチームを減らさないためにも頑張ってほしい。

また、優勝争いは、首位のカマタマーレ讃岐と2位の南国高知FCがそろって勝ち、
決着は今週末に行われる直接対決(第12節の未消化試合)に持ち越された。
偶然とはいえ、面白いシナリオになったものだ。

ちなみに、この両チームは先週行われた全国社会人選手権大会に出場している。
カマタマーレは初戦でアイン食品を2-1で破り、2回戦では静岡FCと対戦。
先日の天皇杯でJ2の水戸ホーリーホックを破っている強豪を相手に、
1-0とリードして前半を折り返したが、惜しくも1-2で逆転負けした。

一方、南国高知FCは初戦で韮崎アストロスFCを2-1で破ったものの、
2回戦ではASラランジャ京都に0-2で敗れている。

どちらが優勝するにしても、地域リーグ決勝大会では四国代表として大暴れしてほしい
(できればJFLへ昇格して、来年の四国の枠を増やしてほしいものだ)。


posted by ナカヲ at 20:19| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2006-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。