2006年10月24日

年間MVPは香川・堂上隼人

四国アイランドリーグは今日、今シーズンの年間MVPとベストナインを発表した。
2006年度年間MVPとベストナイン確定(PDF)

年間MVPには、年間王者・香川オリーブガイナーズの堂上隼人捕手が選ばれた。
5月からチームに合流したのに首位打者と本塁打王の二冠を獲得し、
守っては捕手という要のポジションで投手陣を好リード、強肩も光った。
まさに文句のつけようがない活躍だったと思う。

堂上隼人選手、おめでとうございます!
来シーズンはNPBで活躍してください!

また、ベストナインも発表された。

投 手 相原 雅也(高知FD) 17勝2敗2セーブ、防御率2.22
捕 手 堂上 隼人(香川OG) 打率.327 打点45 本塁打11 盗塁6
一塁手 若林 春樹(香川OG) 打率.288 打点52 本塁打4 盗塁2
二塁手 近藤 智勝(香川OG) 打率.295 打点38 本塁打3 盗塁17
三塁手 林 真輝 (愛媛MP) 打率.298 打点56 本塁打8 盗塁9
遊撃手 國信 貴裕(高知FD) 打率.270 打点26 本塁打1 盗塁27
左翼手 YAMASHIN (高知FD) 打率.321 打点23 本塁打0 盗塁36
中堅手 国本 和俊(香川OG) 打率.284 打点25 本塁打3 盗塁7
右翼手 西村 悟 (徳島IS) 打率.260 打点36 本塁打3 盗塁4
D H 山本 健士(高知FD) 打率.282 打点55 本塁打6 盗塁6

優勝を争った香川と高知から4名ずつ。そして愛媛と徳島から1名ずつ。
正直、徳島からは誰も選ばれないものと思っていたのだが、
外野手に突出した選手がいなかったためか、西村が滑り込んだ。
決して好成績とはいえないが、この受賞を励みにいっそうレベルアップしてほしい。

余談だが、中堅手としてベストナインに選出されている香川の国本は、
ほとんどの試合に三塁手か右翼手として出場しており、
センターを守ったことはほとんどないはずだ。
「外野手3名」としての選出なら文句はないが、「中堅手」は納得が行かない。


posted by ナカヲ at 19:53| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Baseball 2006-2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。