2006年10月27日

西田氏と柳田氏が香川へ

四国アイランドリーグは今日、香川オリーブガイナーズの新監督に
昨年の愛媛マンダリンパイレーツの監督である西田真二氏が、
同じくコーチには昨年の徳島インディゴソックスのコーチである柳田聖人氏が、
それぞれ就任することを発表した。
香川OG・西田監督と柳田コーチの就任について(PDF)

西田氏は、愛媛の監督をつとめた昨年、順位こそ最下位に終わったものの、
西山(現・ホークス)と中谷(現・カープ)の2人をNPBへ送り込んだ。
一方、柳田氏も徳島のコーチ時代に機動力野球でチームを2位に押し上げた。
2人とも評判の高い指導者でありながら1年でリーグを去っていただけに、
今回の復帰は非常に喜ばしい。

芦沢監督もチームアドバイザーとして残るようだし、
来シーズンの香川オリーブガイナーズは今年以上に強くなりそうだ。
他の3球団は負けないように頑張ってほしい(とくに徳島と愛媛)。
香川OG・芦沢監督が11月からチームアドバイザーに就任(PDF)

また、四国アイランドリーグは今日、高知ファイティングドッグスの
杭田考平選手との選手契約を解除することも発表した。
選手契約の解除について(PDF)

杭田は昨年度のベストナイン遊撃手で、人気、実力ともに高く、
今年8月に故郷・岡山で行われた公式戦では誰よりも多くの拍手を浴びていた。
契約解除の理由は「本人の希望」ということだが、今後も野球を続けるのなら、
新天地でさらなる活躍を見せてほしい。


posted by ナカヲ at 19:33| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Baseball 2006-2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。