2006年10月30日

ユース、大敗で5位確定

徳島ヴォルティスユースは昨日、ヤマハスタジアムでJユースサハラカップの
ジュビロ磐田ユース戦に臨んだが、開始早々から失点を重ね、1-9で大敗した。
Jユースサハラカップ 予選リーグ Gグループ
徳島ヴォルティスユースvsジュビロ磐田ユースの結果について


先週の鳥栖戦で初の勝ち点を獲得したヴォルティスユースは、
その勢いに乗って戦いたいところだったが、試合開始0分に先制ゴールを許して
完全に相手にペースを奪われ、前半だけで大量6失点。後半に入っても失点を重ね、
終了間際にMF中村のゴールで1点を返すのが精一杯だった。

その結果、ヴォルティスユースは1試合を残して1分6敗(勝ち点1)となり、
4位のサガン鳥栖U-18(勝ち点5)に追いつく可能性がなくなったため、
最下位の5位が確定してしまった。

最終戦は来週の日曜日(11月5日)、徳島県鳴門総合運動公園球技場に
現在3位の京都パープルサンガユースを迎えて行われる。
相手は強敵だが、何とかホームで有終の美を飾りたい。


posted by ナカヲ at 17:05| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2006-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。