2006年12月28日

山田松市氏がコーチに就任

徳島ヴォルティスは今日、山田松市氏のコーチ就任が内定したと発表した。
山田 松市氏 来季コーチ就任のお知らせ

山田松市(やまだ・まついち)氏は静岡県出身の45歳。
日本大学三島高(静岡)から国士舘大を経て本田技研でMFとして活躍した。
大学、社会人では今井雅隆氏の1年後輩にあたり、引退後の1990年からは
今井監督の下で本田技研のヘッドコーチも務めた。今井監督の懐刀といったところか。

1992年からはジュビロ磐田、2002年からは湘南ベルマーレでコーチを務め、
2003年5月から2004年7月まではベルマーレの監督も務めている。
2003年は8勝10分12敗と健闘したが、2004年は3勝7分12敗と低迷、途中で辞任し、
今シーズンまで母校・国士舘大のヘッドコーチを務めていた。
豊富な指導経験を生かしてヴォルティスを再生させてほしい。
(余談だが、山田庸コーチ、山田政弘トレーナーに続き、スタッフ3人目の山田姓だ。)


posted by ナカヲ at 18:19| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2006-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。