2006年12月31日

2006年回顧(4) サッカー編

2006年回顧の最終回。今日はサッカーの2006年ベストゲームを選ぶ。
サッカーの観戦試合数は全部で65試合だった。もちろん自己最多記録だ。

内訳は、J2が48試合(ヴォルティス戦のみ)、J1が2試合、入れ替え戦1試合、
天皇杯5試合(うちヴォルティス戦2試合)、JFL1試合、地域リーグ2試合、
Jユース杯2試合、そして練習試合が4試合(うちヴォルティス戦3試合)。

この中からベストゲームを10試合、選ぶことにする。
ヴォルティス絡みの試合については、ヴォルティスのサポーターとして
良かった試合、感動できた試合という基準で、またその他の試合については、
客観的に見て面白かった試合という基準で選んでいきたい。

まず第10位には、ヴォルティス以外の試合から最もスリリングだった試合を選んだ。
12月9日に岡山県陸上競技場(桃太郎スタジアム)で観戦した天皇杯5回戦の
清水エスパルス対FC東京は、東京が2-1とリードして迎えた後半ロスタイムに
清水が追いつき、延長後半に清水が勝ち越すという熱戦だった。
悪天候の中での試合だったが、非常にレベルが高く面白かった。[観戦記]

続いて第9位には、10月22日に徳島県鳴門総合運動公園球技場で行われた
Jユースサハラカップの徳島ヴォルティスユース対サガン鳥栖U-18を挙げておく。
ヴォルティスユースは1-1の引き分けにより、大会参加2年目で初めて勝ち点を挙げた。
欲を言えば勝ちたい試合だったが、クラブの歴史に新しい一歩を刻んだ。[観戦記]

第8位は、6月25日に徳島市球技場サブグラウンドで行われた四国リーグの
徳島ヴォルティスアマチュア対三洋電機徳島。昇格1年目のヴォルティスアマが
前年2位の強豪を圧倒するという全く予想もしなかった試合展開で、
ヴォルティスアマはFW平岩のハットトリックなどで8-2と圧勝した。[観戦記]

7位以上はすべて徳島ヴォルティスのトップチームの試合だ。
まず第7位は、8月19日に徳島県鳴門総合運動公園陸上競技場で行われた
湘南ベルマーレ戦。連携ミスから先制を許したが、羽地の2ゴールで逆転勝ちし、
2ヶ月と2日ぶりに勝ち点3を獲得した。[観戦記]

第6位は、5月27日に徳島県鳴門総合運動公園陸上競技場で行われたザスパ草津戦。
前半を0-1で折り返したが、後半にジョルジーニョのスーパーゴールで追いつき、
終盤に草津キラーの石田が決勝ゴールを決めて逆転勝ちした。[観戦記]

第5位は、6月17日に徳島県鳴門総合運動公園陸上競技場で行われた柏レイソル戦。
雨の中、玉乃のPKで先制し、このリードを最後まで守り抜いた。
首位に勝ったのはJリーグ参入後初めてのことだった。[観戦記]

第4位は、3月25日に徳島県鳴門総合運動公園陸上競技場で行われた
「海峡ダービー第1弾」のヴィッセル神戸戦。
元J1チームを相手に前半だけで3得点という、誰も予想できなかった大爆発。
とくに3点目の金位漫のスーパーミドルは素晴らしかった。[観戦記]

第3位は、3月21日に群馬県立敷島公園県営陸上競技場で行われたザスパ草津戦。
JFL時代から一度も勝ったことがない「鬼門」敷島での初勝利を2-0の完封で飾った。
実はこの試合が今シーズンの初勝利だった。[観戦記]

第2位は、5月24日に徳島県鳴門総合運動公園陸上競技場で行われた
東京ヴェルディ1969戦。この試合まで5試合連続無得点というどん底状態だった
ヴォルティスは、2トップ3ボランチの新システム採用が当たり、2-0の快勝。
ジョルジーニョが532分ぶりのゴールを決めた瞬間、鳴門スタジアム全体が
歓喜で揺れた(と思う)。[観戦記]

そして第1位は、10月14日に平塚競技場で行われた湘南ベルマーレ戦。
前半を終えて0-2の劣勢だったが、後半の選手交代がことごとくはまり、
大島の2ゴールで同点に追いつくと、小林の2ゴールで一気に勝ち越した。

1試合4得点はJリーグ参入後初。
リーグ戦での勝利は10試合ぶり(約2ヶ月ぶり)、
アウェイでの勝利は19試合ぶり(約7ヶ月ぶり)。
平塚のアウェイ応援席では歓喜の涙があふれ、胴上げが始まり、
まさにお祭り騒ぎだった。[観戦記]

以上が、私の観戦ベスト10ゲームだ。
今年のヴォルティスは、ベストゲームを選ぶのに苦労するほど
いい試合を見せてくれることが少なかった。
来年はたくさんの勝ち試合を見たいし、たとえ勝てなくても
納得できる内容の試合を見せてほしい。もっと感動を与えてほしい。

そのためにも、選手が持っている以上の力を発揮できるような、
迫力ある応援をしたいと思う。そんな応援席を作っていくことが
サポーター全員に課せられた2007年の最大の課題だ。

それでは皆様、良いお年をお迎えください。


posted by ナカヲ at 20:44| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2006-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。