2007年03月20日

石田負傷、全治3週間

先週末に行われた徳島ヴォルティスアマチュアとの練習試合で
MF石田祐樹選手が負傷し、検査の結果、左下腿三頭筋筋挫傷で
全治3週間の見込みと診断されたことが明らかになった。
石田祐樹選手の負傷について

石田は宮崎キャンプまで片岡と左SHのポジションを争ってきたが、
キャンプ終盤に故障、その後1ヶ月ほど実戦から遠ざかり、
先日の練習試合でようやく復帰したばかりだった。

ヴォルティスは、サイドから崩すという攻撃パターンを得意としている割には
サイドプレーヤーの層がさほど厚くなく、石田の復帰が待たれていただけに
今回の故障は実に痛い。元気な選手には石田の分まで頑張ってほしいものだ。


posted by ナカヲ at 18:46| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2007-1/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。