2007年03月31日

四国IL3年目が開幕

今日は徳島県鳴門総合運動公園野球場へ四国アイランドリーグ開幕戦の
徳島インディゴソックス対高知ファイティングドッグスを見に行った。

非常にいい天気だったが、風が非常に強くて体感温度はやや低め。
砂埃(黄砂?)がものすごく、鼻とのどがおかしくなったほど。

試合前イベントとして、首脳陣や選手が参加してのもちつきや、
女優・水野真紀さんから両チーム監督への花束贈呈が行われた。

首脳陣や選手がもちつきに参加

2007年度シーズン開幕戦のスタメンが発表された。
インディゴソックスの先発投手は左腕・渡辺。
昨年最も良かった投手と言ってもよく、妥当なところだ。
全体的に高知のほうに実績のある選手が多く、苦戦が予想される。
ソックスが勝つには渡辺、そして新人の活躍が欠かせない。

開幕スタメン

登録全選手・スタッフが紹介される。
なんとユニフォームが上下ともに青色。3年目開幕記念ユニだとか。

登録全選手(開幕バッテリーを除く)

続いて、白石新監督が「新しい徳島の姿をお見せしたい」と挨拶。
上板町出身ということで、大きな拍手を浴びていた。

白石新監督の挨拶

球場内の通路の壁に選手別の応援テーマの歌詞が書かれていた。
ヴォルティスのように、紙に印刷して配ったらいいと思うのだが・・・。
一塁側スタンドでは応援チラシが配布されていたようだ。

インディゴソックスの選手別応援テーマ

試合前には少年野球の子どもたちがインディゴソックスの選手たちと一緒に
守備位置につくというイベントも。最後は水野真紀さんによる始球式。
ボールを持った手をホームベース方向に突き出すパフォーマンスの後、
投じられたボールは三塁方向に大きく逸れてしまった。

水野真紀さんによる始球式

そして、いよいよ試合開始。
徳島の先発・渡辺はいきなり3球三振を奪う素晴らしいスタートだったが、
その後突然制球を乱し、連続四球を与えた後、強風に押し戻される
アンラッキーな安打を2本打たれて先制点を許してしまった。

渡辺は3回にも二死無走者から3連打を浴びて1点を失ったが、
その他のイニングは粘り強い投球で抑え、結局、9回を完投した。

ソックス打線は、1点を追う2回に相手のエラーで先頭打者・李が出塁すると、
送りバントとルーキー・矢野の安打で三塁へ進み、内野ゴロの間に生還した。
ソックスは2回以外にも、1回、6回、7回と先頭打者が出塁しながら、
いずれも送りバントを失敗、それが原因で同点に追いつくチャンスを逃した。
基本的なことだが、送りバントの重要性をあらためて感じさせられた。

捻金は6イニングを投げて被安打4、失点1(自責点0)という成績だったが、
3回、4回以外は得点圏に走者を背負い、決して楽な投球ではなかった。
5回と6回に2四球を与えるなど、スタミナ面に課題があるという印象だ。

5回のグラウンド整備時、マスコットの着ぐるみが登場し、
名前が「インディー」に決まったと発表された。
クモなので手足がいっぱいあって微妙なキャラだ。

インディーと命名

ソックスは8回、再び相手のエラーで走者を出すと、送りバントを確実に決め、
二死三塁から矢野の三塁ゴロが相手の送球エラーを誘う間に同点に追いついた。
得点は2点ともエラーがきっかけとなり、送りバントが効いた。
野球とはそういうものだ。

高知は9回表の攻撃が無得点に終わり、勝ちがなくなった後の9回裏、
なんと明日の予告先発投手である上里田をマウンドへ送った。
その執念が実ったか、結局、試合は2-2の引き分けに終わった。

観衆は1,335人。
開幕戦、晴天、水野真紀さん来場ということを考えると寂しい数字だ。
昨年の成績を考えると仕方ない部分もあるかもしれない。
優勝争いに顔を出し、NPB入りを狙えるような選手を育てることで
観衆は増えていくだろう。まだまだこれからだ。

野球の四国Iリーグ開幕 徳島、高知と引き分け
徳島、黒星発進に終止符 投打に最後まで粘り
水野真紀さんが始球式
「Mr.インディー」の着ぐるみが初お目見え
3年目に期待込め 開幕戦、ファン1300人が熱い声援

○2007年3月31日・四国アイランドリーグ・徳島×高知1回戦
高知FD|101000000|2
徳島IS|010000010|2


高知の先発投手・捻金は6回を自責点0の好投 ソックスの渡辺は2失点完投


posted by ナカヲ at 23:29| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | Baseball 2006-2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
初めてコメントさせていただきます。
私も横浜から開幕戦の応援にいきました。
全身青のユニにはぶっ飛びました。

ところで応援コールのチラシはお配りしたのですが、
バックネット裏は静かに観たい方も多いかと思い
配ることを遠慮してました。
もしかしてバックネット裏で観戦でしたでしょうか?
もし違うのでしたら、配る時に漏れてしまったかもしれません。
ごめんなさい。

今年の徳島IS、明るい感じなので、なんとか頑張ってほしいと思います!!
Posted by スヌーピー at 2007年04月04日 09:23
>スヌーピーさん
はじめまして。コメントありがとうございます!
横浜から(!)お疲れ様でした。
下半身も青のユニはびっくりしましたね。キューバの赤ユニを思い出しました(笑)

応援チラシ、配布されていたんですか。失礼しました。(ネット裏にいたので。)
一塁側スタンドのお客さんに配った後、コンコースからスタンドへの階段付近で
入場してくるお客さんに手渡しするといいと思います。(人手の問題もありますが。)
Posted by ナカヲ at 2007年04月04日 12:11
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。