2007年03月31日

ホームで水戸戦初勝利を

昨シーズンの水戸ホーリーホックとの対戦成績は1分3敗。
ホームでは6月に鳴門でスコアレスドロー、11月に春野で1-2の逆転負けを喫した。
Jリーグ通算でも1勝2分5敗と大きく負け越しており、とくにホームでは1分3敗、
鳴門ではまだ1点も奪ったことがないなど、かなり相性の悪い対戦相手だ。

しかし、今シーズンの水戸はここまで1分3敗と、J2で唯一まだ勝ち星がない。
得点数、失点数ともにリーグワーストタイで、チーム状態は芳しくない。
しかも明日は中盤の要・小椋が前節退場のため出場停止。
ヴォルティスにとっては水戸戦ホーム初勝利を挙げる絶好のチャンスだ。

とはいえ、ヴォルティスもFW羽地がインフルエンザ、MF片岡が右足の故障で
ともに欠場する見込みで、前節ベンチを外れた小林も腰に故障を抱えている。
ただでさえここ4試合で1ゴールと得点力不足に悩むヴォルティスにとって、
攻撃の選手がこれだけ抜けるのは大きな痛手だ。しかし、代役の選手にとっては
大きなチャンスであり、とくに先日の練習試合で活躍した岡本には期待が集まる。

羽地がいない分、今までとは攻撃のパターンが変わってくるはずなので、
「災い転じて福となす」とばかりに、どんな形でもとにかくゴールを決め、
苦手の水戸戦でのホーム初勝利を勝ち取りたい。

【J2:第6節 徳島 vs 水戸 プレビュー】
『内容と結果』の両方を手に入れ不安定さを払拭したい徳島に対し、
変化を起こして今季初勝利を奪いたい水戸。
現状を抜け出し前進するのは果たしてどちらか!?


1日、ホームで水戸戦 積極的シュートで活路


posted by ナカヲ at 23:32| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2007-1/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。