2005年05月20日

勝ち点1は要らない!

水戸ホーリーホックが徳島にやってくるのは、
新JFL初年度の1999年以来6年ぶりのこと。
これまでに3度、徳島で対戦しており、成績は大塚FCの3戦全勝だ
(ただし、すべて1点差)。

また、今シーズンの笠松での対戦もヴォルティスが1点差で勝っている。
現在の順位もヴォルティスが上。ヴォルティスが負ける要素は見当たらない。

MF秋葉の出場停止は痛いが、筒井と鎌田のボランチコンビは、
昨年の大塚FCの要であり、心配ないと思われる。
また、水戸もDF小椋(ほとんどの試合にフル出場)が出場停止だから、
秋葉不在のマイナス分は多少なりとも相殺されるだろう。

水戸戦といえば、小林と磯山の古巣FW対決も見所だが、前回の対戦では
小林が先制ゴール、磯山は途中出場でノーゴールと明暗を分けた。
しかし今回は、2人とも前節ベンチを外れているため、出番があるかどうか
微妙な状況だ。

ヴォルティスは前回の水戸戦の後、9試合も勝利のない試合が続いている。
2敗7分なので負けているのは2試合だけなのだが、勝っていないので
順位は下がる一方だ。実は、ヴォルティスが全国の舞台(JSL2部)に
デビューした1990年以降、9試合連続勝利なしというのはワーストタイ記録
なのである(1シーズンで引き分け7つというのも、早くも最多タイ記録)。

新JFL初年度の1999年、7月18日に入田で横河電機を2-0で破った後、
都田で本田技研に2-8の記録的大敗を喫した。これをきっかけに、
3試合連続のVゴール負けを含む7敗2分。10月16日の国士舘大戦@入田で
約3ヶ月ぶりの勝ち星(3-0の快勝)を挙げ、泥沼を抜け出した。

○ ● ● △ ● ■ ■ ■ ● △ ○(■は延長Vゴール負け)
横 本 横 ジ 水 ジ ソ デ 横 本 国
河 田 C ャ 戸 ャ ニ ン 河 田 士


(横C=横浜FC,ジャ=ジャトコ、ソニ=ソニー仙台、デン=デンソー)

もう引き分けは許されない(負けは論外)。勝つしかない。
今まで、勝ち試合を落とした痛い引き分けの時も、試合後は悔しい気持ちを抑えて
選手たちに拍手を贈っていたが、明日は「勝利」以外の結果に拍手をする気はない。
最後まで勝利を信じて応援するから、絶対勝て!

「地元1勝 今度こそ」 21日に水戸戦、ゴール前の詰め確認
【J2:第13節 徳島 vs 水戸 プレビュー】
両チームとも、浮上するために是が非でも手に入れたい勝ち点3。
徳島には念願の『ホーム初勝利』もかかる。


posted by ナカヲ at 11:22| ☁| Comment(12) | TrackBack(2) | Soccer 2005-1/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いろいろな所で『絶対勝て!』という意見をお見かけします。
勝利以外の結果に拍手をしないという気持ちも判ります。

しかし、本当にそれでいいんでしょうか?

俺も同じように、絶対に勝って欲しいです。
それは紛う事無き事実です。
ただし大切なのは『選手が戦っているか』だと思います。
選手が手を抜いて、それで負けたのならば、俺は選手を許しません。
そういう事には、ブーイングをするつもりです。
選手が前を向いて戦っているならば、どんな事があっても応援し続けます。
サポーターやファンも同じ様に戦っているというのならば、同じ苦しみを分かち合うべきです。

プロなので結果が大事というのは、よく判ります。
ものすごく悔しいのは、みんな同じです。
それを耐えてこそ、勝利の美酒は本当に美味いものになると思うんですが・・・。
Posted by sion at 2005年05月20日 12:03
コメントありがとうございます。
その気持ちも分かります。精一杯戦ったけれど相手の力が上だった、
ということもあるでしょう。
でも、次の試合に関しては、勝つことが至上命題だと選手も思っているはずです(たぶん)。
勝ち以外の結果に対して拍手することは、逆に選手に失礼ではないかとも思うわけです。

まあ確かに、試合内容によっては拍手する気になるかもしれませんし、
がんばった特定の選手だけに拍手を贈ることになるかもしれません。
極端な書き方になっていますが、そこのところは意図を汲み取ってください。
Posted by Φ at 2005年05月20日 12:17
結果すべてとは言いませんが、やはりプロですので、結果をとわれるのは仕方ないとおもいます。
ただ、今年10試合応援しましたが、力負けしたのは、京都戦のみだけだったと思います(甲府、鳥栖戦は観てませんが)。
ドロー続きの結果もさることながら、試合内容に進歩が見えないのが、歯がゆいです。前半飛ばして、後半バテる試合内容にははっきり言ってもう見飽きました。
Posted by 神奈川サポ at 2005年05月20日 12:24
いよいよ明日ですね!
こんどこそ、ホーム初勝利の瞬間が見たいです!!!
お天気も良さそうだし、がんばって欲しいです♪
Posted by ミルキー at 2005年05月20日 15:23
>神奈川サポ様
手も足も出なかったのは、確かに京都戦だけですね。
鳥栖戦は、リズムが悪くてチーム状態がどん底でしたが、
最後5分の猛攻でその前の85分を帳消しにしました。
甲府戦は、前半で勝負を決めないといけない試合でしたが、
決められず、案の定後半に追いつかれました。

シーズン序盤は、立ち上がりが悪くて後半から調子を上げるパターンだったのに、
4月以降は飛ばしすぎて終盤息切れというパターンに変わりましたね。
でも、ホームでは奪ったゴールの多くが終了直前のものなので、
きっとホームの声援があれば最後まで頑張れるのでしょう。

>ミルキー様
いよいよですね。待ちに待った瞬間が楽しみです!
Posted by Φ at 2005年05月20日 17:04
はじめまして。いつも見させて頂いてました。対戦成績等のデータが凄いですね。
さて、今の状況を打破するためにも、明日は勝利のみしか俺は認めません。もちろんチームは一生サポートし続けるつもりですがね。

いよいよ明日です。午後4時頃、皆で歴史的瞬間を祝いましょう!
Posted by Taka at 2005年05月20日 18:08
こちらこそはじめまして。コメントありがとうございます。

もう明日は勝つしかないですからね。皆でスタジアムを盛り上げ、
そして選手とともに勝利の喜びを分かち合いましょう!
Posted by Φ at 2005年05月20日 18:42
こちらこそ> ご挨拶が遅くなりましたが
どちらいか> 前からリンクもさせていただいておりました。

明日はがんばって勝ちましょう!
Posted by ピロシ at 2005年05月20日 18:49
コメント&トラックバックありがとうございます。

もう勝つしかないですよね。
選手もサポーターも、みんな同じ気持ちだと思うので、
スタジアムを熱く盛り上げ、そして勝利の阿波踊りを狂喜乱舞しましょう!
Posted by Φ at 2005年05月20日 19:41
油断は大敵。でも、絶対勝つと言う気持ちで…
明日は歓喜の渦がスタジアムを巻き込むことを
祈りましょう。
Posted by 光嵩 at 2005年05月20日 21:20
コメント&トラックバックありがとうございます。

確かに、アウェイで勝っているからといって、油断は禁物ですよね。
「絶対勝てる」ということではなく、「絶対勝つ」という強い気持ちが
大事だと思います。
Posted by Φ at 2005年05月20日 21:42
今日は参戦できず、残念なんですが、
観戦される方は、今日必ず勝って欲しい
気持ちをスタジアムで選手にぶつけて
いただきたいです。

相手へのプレッシャー(ぶういんぐ)も
忘れずに、勝たせる応援をお願いします!
Posted by 遠くから〜。 at 2005年05月21日 11:01
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

強く「勝つ」
Excerpt: 勝つ。勝ち点3以外いらん。 本気で明日は「引き分けだったら負けと一緒」と思っとる
Weblog: ピロシ記
Tracked: 2005-05-20 18:46

第二クール ホーム開幕戦
Excerpt: いよいよ第二クールホーム開幕戦です。 対戦相手の水戸ホーリーホックは前回アウェーで勝利した相手ですが、 選手同様我々サポーターも油断は許されません。 強いから勝つわけでないのがサッカーの怖さであ..
Weblog: AWA@通信
Tracked: 2005-05-20 21:22
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。