2007年04月11日

対ベガルタ仙台@鳴門陸

◎Jリーグ2部第8節 2007年4月11日
 (徳島県鳴門総合運動公園陸上競技場)観衆2,088人

徳島ヴォルティス  2(1−2)2  ベガルタ仙台
           (1−0)

得点:徳=岡本(12分)、河野(71分)
   仙=永井(8分)、ロペス(16分)
警告:徳=河野(16分)、西河(44分)、アンドレ(89分)
   仙=ロペス(41分、70分)、ジョニウソン(44分)
退場:仙=ロペス(70分=警告2枚)

(徳島ヴォルティス)
GK 島津
DF 青葉
   河野
   西河
MF 丹羽
   ダ・シルバ(→36分、アンドレ)
   挽地
   岡本
   小山
FW 小林
   羽地

(ベガルタ仙台)
GK シュナイダー
DF 菅井(→84分、熊林)
   木谷
   白井
   田ノ上
MF 永井
   ジョニウソン
   梁勇基
   ロペス
FW 関口(→65分、中島)
   萬代(→72分、千葉)


今日の試合は今シーズン初の平日開催、そしてナイトゲーム。
平日開催なので客足は鈍かったが、鳴門市サッカー少年団のサッカー教室や
開校式が行われたこともあり、子どもの来場者は結構多かった。

ピッチでは鳴門市サッカー少年団サッカー教室 鳴門市サッカー少年団開校式

ヴォルティス神社には前回のホームゲームから千羽鶴が飾られている。
千羽鶴は開幕の愛媛戦と第3節の札幌戦で集められたもの。

ヴォルティス神社に千羽鶴

スタメン発表。
今朝の『徳島新聞』では、金尚佑の代わりに天羽が入り、
中盤は故障から復帰したダ・シルバのワンボランチもしくは
右から丹羽、ダ・シルバ、岡本の3ボランチということだったが、
ふたを開けてみると青葉、河野、西河の3バックという布陣。
丹羽とダ・シルバがボランチ、挽地と岡本が両サイド、小山がトップ下、
そして小林、羽地のツートップという形になった。

ただ、実際に試合が始まると、挽地が右SBに近い位置まで下がり、
挽地、河野、西河、青葉の4バックのような並びになっていた。

試合は、前半立ち上がりにヴォルティスが攻め込んだが、仙台も8分に
ヴォルティスのゴール前でパスをつなぎ、混戦からFW永井が先制点を決めた。
するとヴォルティスもすぐに反撃。12分にペナルティエリアのすぐ右で
FW羽地が倒されると、このFKをMF岡本が直接ゴールへ叩き込んだ。

ところが16分にDF河野がペナルティエリア内でファウルを取られ、
このPKをMFロペスに決められて再び勝ち越された。
ヴォルティスは40分にこぼれ球をFW小林がゴールへ蹴りこんだが、
直前に羽地がGKシュナイダーと接触してキーパーチャージを取られ、
ノーゴールの判定。勝ち越しを許したPKをはじめ、それまでにも
仙台寄りに感じられる判定が多かったため、スタンドは不満で爆発寸前。

それでも、いつになく攻撃が機能しており、見ごたえのある試合だったため、
ヴォルティス・サポーターは気持ちを切り替えて後半に望みを託す。

後半も攻め続けたヴォルティスは、26分にゴールまで約35メートルの距離で
FKを獲得すると、MFアンドレがそばにいた河野にパス。
河野が迷わずシュートを放つと、ボールはカーブを描いて左ポストに当たり、
そのままゴールへと吸い込まれた。芸術的な同点ゴール!

同点の直前にロペスが警告2枚で退場したため、一人多くなったヴォルティスは
その後も勝ち越しを狙って攻め続けたが、なかなかチャンスを作れない。
逆に、終盤には一人少ない仙台に攻め込まれてあわやという場面もあった。
しかし最後まで守りきって、結局2-2の同点で試合終了。

試合終了後、挨拶に向かう選手たち

ホームで勝ち点1という結果は決して満足できるものではないが、
選手たちは首位チームを相手に自分たちのサッカーを見せてくれたと思う。
シュート数も、仙台の8に対してヴォルティスは14。
どちらが首位か分からないくらいの内容だった。

今週末に行われる第9節は、ヴォルティスはお休み。
しっかりと連戦の疲れを取り、故障者は傷を回復させて、
なるべく万全に近い状態で21日の山形戦に臨みたい。

徳島、2−2で引き分け 首位仙台戦、河野が35メートル同点弾

[ J's GOAL ]ゲームサマリー


posted by ナカヲ at 21:48| ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | Soccer 2007-1/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは。m(__)m
今日は今シーズン初の平日ナイターで観客も少ない、厳しい条件の中での応援・試合レポートお疲れ様でございました。
欲をいえば『大金星』が欲しかったところですが、前回ホームゲームの水戸戦より攻める姿勢はあったので次回の試合では勝ってくれればいいんですがね…。
なので『幻のゴール』が本当に悔やまれます。
_I ̄I〇
Posted by ナオキ at 2007年04月12日 00:33
>ナオキさん
昨日はありがとうございました。結果はともかく、いい試合でしたよね。
幻のゴールはどうやら正当な判定のようです。でもあのPKは・・・。
Posted by ナカヲ at 2007年04月12日 12:13
平日の参戦、お疲れ様でした。負けなかったこと、
試合内容が積極的(シュート数が多い)だったことは
良い収穫でしょう。
週末の休養もいいタイミングですね。チームにいい風が
吹いているので、次の山形には『☆勝ち☆』でしょう。
そう言えば、仙台との対戦日はJ参入時から平日が
やたらと多い気がします。。。
後半ロスタイムに仙台に追いつかれてガックリして
バスで市内に帰った試合も、平日ナイトゲームだったと
記憶してます。(2年前の初夏頃?)
私事ですが、5月には「遠く」から、ホームで2試合に
行けそうです。(近場の仕事を調整中)
Posted by 遠くから応援してます。 at 2007年04月12日 18:10
>ナカヲ様

昨日はなんとか私が送っていった皆さんが高速バスの時間に間に合ったようなのでホッとしました。
そしてメガネをかけたグレーのトレーナーを着ていた人に自己紹介するのを忘れてた事に帰宅してから気付いた私でありました…。
(ノ∀`)アチャー
『幻のゴール』はやっぱりキーパーチャージだったんですかね?
Posted by ナオキ at 2007年04月12日 19:25
>遠くから応援してます。
いい試合でした。いつもあんな試合してたら客も増えると思うんですが・・・。
ホーム仙台戦は本当に平日ばっかりです。ここま5試合中4試合(去年の開幕以外全部)。
5月のホームは鳥栖戦とヴェルディ戦ですねー。お待ちしてます!

>ナオキさん
おかげさまで余裕で間に合いました。ありがとうございました。
その人はゴール裏の中心人物の一人ですので、だいたいいつでも会えると思います。
Posted by ナカヲ at 2007年04月12日 21:24
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。