2005年05月23日

対愛媛FC@大塚G

昨日は、大塚グラウンドで愛媛FCとの「四国ダービー」が行われ、雨の中、
練習試合としては多くの観客を集めたようだ。前日、リーグ公式戦で0-1の
痛い黒星を喫したチーム同士の対戦だけに、勝ってすっきりしたかったところ
だと思うが、結果は1-1の引き分けだった。
練習試合結果のお知らせ

ただ、田中監督のコメントによると、内容は悪くなかったとのこと。
カバロスやユースに所属する若い世代の選手たちがレベルアップして、
どんどんトップチームを突き上げていくことで、チームの層も厚くなり、
全体的なレベルも上がっていくだろう。

また、愛媛FCにも同様にレベルを上げていってほしい。四国の中で
お互いに切磋琢磨することで、より高いレベルに到達できるはずだから。

◎練習試合 5月22日14時キックオフ
 (大塚製薬徳島G)=45分ハーフ

徳島ヴォルティス 1(1−0)1 愛媛FC
(Jリーグ2部)  (0−1)  (JFL)

得点:小林

GK 古田(→61分、川北)
DF 山崎恭輔
   小峯
   大森
MF 原田
   秋葉(→72分、相原辰也)
   大場(→61分、林大地)
   田中
   奥和真(→45分、前田昌志)
FW 小林(→57分、仁田明宏)
   小山

※フルネームのうち、奥和真と仁田明宏は徳島ヴォルティス・カバロスの選手、
 その他は徳島ヴォルティス・ユースの選手


posted by ナカヲ at 20:59| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2005-1/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。