2007年04月21日

対モンテディオ山形@鳴門陸

◎Jリーグ2部第10節 2007年4月21日
 (徳島県鳴門総合運動公園陸上競技場)観衆2,235人

徳島ヴォルティス  0(0−1)1  モンテディオ山形
           (0−0)

得点:山=豊田(9分)
警告:徳=石田(55分)、青葉(56分)
   山=小原(2分)、レオナルド(53分)

(徳島ヴォルティス)
GK 島津
DF 河野
   青葉
   金尚佑
MF 丹羽
   挽地
   石田(→78分、アンドレ)
   小山(→83分、小林)
   岡本
FW クレベルソン(→53分、麦田)
   羽地

(モンテディオ山形)
GK 清水
DF 木村(→45分、佐々木)
   レオナルド
   小原
   石川
MF 臼井
   渡辺
   秋葉
   財前(→19分、宮川)
FW 北村(→78分、横山)
   豊田


バスを降りて会場入り

曇りだが気温は割と高く、過ごしやすい天気だというのに、
観客の出足は驚くほど悪い。

ハーフタイム景品のビニールすだちくんをインフォメーションで発見。

ビニールすだちくん

スタジアム正面では「すだちくん」と「ちっかーず」のゆるキャラコンビが
国文祭のPRをしていたが、客が少ないので反応はいまいち。

すだちくん国文祭バージョン すだちくんと顔が一緒のちっかーず

PRブースには羽地の俳句入りパネルが飾られていた。

羽地の俳句入りパネル

国文祭とのつながりは不明だが、フィリピン舞踊も披露された。

フィリピン舞踊

スタメンは『徳島新聞』の予想通り。FWは羽地のワントップで、
小山がトップ下に入り、クレベルソンは左SHのような布陣だ。

前半は終始、山形ペース。
山形のほうが動きがよく、ヴォルティスはなかなかチャンスも作れない。
そして9分にMF臼井にきれいに右クロスを入れられてFW豊田に決められた。
ヴォルティスは初スタメンのFWクレベルソンがまったく目立たない。

後半はヴォルティスが左サイドを中心に積極的に攻撃を仕掛け、
MF岡本やMF石田が奮闘、惜しいミドルシュートも何本かあったが、
なかなか枠を捉えられない。

終了間際には途中出場のMF麦田がいいシュートを放ったが、
ゴール寸前で臼井に阻まれ、さらにクロスバーにも嫌われて、
結局、最後までゴールを奪うことはできず、0-1のまま試合終了。
またしても白星を挙げることはできなかった。

徳島、遠い白星 前半早々失点、山形に0−1

[ J's GOAL ]ゲームサマリー
posted by ナカヲ at 15:54| ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | Soccer 2007-1/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは!
徳島県で子ども向けのイベントを企画している浅野と申します。
突然ですが、こちらのブログに掲載されている「ちっかーず」の写真をイベントの広告チラシに掲載させて頂きたくご連絡差し上げました。
もし宜しければ、ご連絡頂けますでしょうか。
宜しくお願い申し上げます。
Posted by asano at 2013年07月18日 16:39
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。