2005年06月08日

YOSAKOIソーランより阿波踊り

コンサドーレ札幌との対戦は、大島のロスタイム同点ゴールで引き分けた
今年の4月30日以来だが、この試合はホームゲーム。アウェイでの対戦と
なると、1997年以来8年ぶりだ。アウェイでの通算対戦成績は2勝4敗だが、
2勝はいずれもコンサドーレ札幌がまだ東芝だった時代に神奈川県の会場で
挙げたもの。北海道に移転してからは一度も勝っていない。

ヴォルティスが北海道で試合を行うのは、今回が4度目。1995年に室蘭で
京都パープルサンガに勝った後、1996年には室蘭、1997年には札幌厚別で
いずれもコンサドーレ札幌と対戦して敗れている。今週末の試合に勝てば、
実に10年ぶりの北海道での白星となる。

1997年を最後に北海道の地を踏んでいないから、札幌ドームのピッチに
立つのは今回が初めて。そして、室内で試合を行うのも、もちろん今回が
初めてだ(札幌以外の室内で公式戦を戦ったチームは少ないだろうが)。

今週末、札幌では「YOSAKOIソーラン祭り」という大規模なお祭りが
開催されるらしい(道理で飛行機も宿も取りにくかったわけだ...)。
主催者発表の観客動員数は200万人だから、130万人の阿波踊りよりも多い
(まあ、札幌市と徳島市では人口が160万人くらい違うが)。

この祭りは1992年に始まったのだが、実は、私は当時、とある踊りの団体に
所属しており(YOSAKOIとは全く関係のない団体)、先輩のつてでこの祭りの
第1回大会に踊りに行こうと誘われていた。そのときは飛行機に乗るのが嫌で
断ったが、まさか13年後にその祭りの真っ最中の札幌を訪れることになろう
とは、夢にも思わなかった。

今週末、私は札幌へ踊りに行く。ただし、踊るのはYOSAKOIソーランではない。
「阿波踊り」だ。


posted by ナカヲ at 17:34| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2005-1/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。