2005年06月10日

今度は初の連勝を

明日はいよいよ、今シーズン最も遠い遠征となるコンサドーレ札幌戦だ。

札幌は3連勝で勢いが出てきたかと思ったら、前節は仙台に0-4の大敗。
強いのか弱いのかよく分からない。そこで、対戦相手を見てみると、
3連勝の相手は水戸、湘南、草津と調子の上がらないチームばかり。
また、ホームではここまで3連勝中だが、その対戦相手も現在のリーグ
下位3チームである(横浜、水戸、草津)。

ということは、ヴォルティスにとってこの試合は、下位3チームと同じ
レベルに位置づけられるか、それとも中位レベル(札幌、湘南、仙台)
の一員に加われるかの境目となる大事な試合なのだ。負けるわけには
いかない。

ヴォルティスはここまで、勝った後の試合は、1敗1分で勝利がない。
つまり、「ホーム初勝利」の次は「初の連勝」に挑戦することになる。
前回のアウェイ(甲府)では初の連敗を喫してしまったが、今度は
初の連勝といきたいところだ。

初の連勝へ連係確認 11日札幌戦、センタリングの精度磨く
【J2:第16節 札幌 vs 徳島 プレビュー】
お互い先に仕掛けるチーム同士の対決。ダイナミズムの源はどこになるか



posted by ナカヲ at 12:32| ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | Soccer 2005-1/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

VSコンサドーレ札幌プレビュー
Excerpt: 6月11日(土)J2第16節札幌vs徳島(14:00KICKOFF/札幌ド)前節ベガルタ仙台に0−4でボコられた札幌と14節にヴァンフォーレ甲府に0−5とボコられた後、ホーム初勝利を挙げた徳島ヴォルテ..
Weblog: 東四国蹴球倶楽部
Tracked: 2005-06-10 22:31
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。