2005年06月11日

対コンサドーレ札幌@札幌D

◎Jリーグ2部第16節 2005年6月11日
 (札幌ドーム)観衆12,675人

コンサドーレ札幌  0(0−0)0  徳島ヴォルティス
           (0−0)

得点:なし
警告:徳=秋葉(89分)
   札=相川(50分)

(コンサドーレ札幌)
GK 林
DF 西澤
   曽田
   池内
MF 西嶋
   岡田
   砂川(→71分、金子)
   上里
   和波
FW 相川(→61分、石井)
   中山(→86分、清野)

(徳島ヴォルティス)
GK 高橋
DF 谷池
   挽地
   小峯
MF 秋葉
   筒井
   金(→75分、冨士)
   伊藤(→68分、片岡)
   大場
FW 小山(→86分、小林)
   羽地


福住駅からドームへ向かう途中に巨大看板発見

札幌ドームに前回来た時も思ったが、ここは照明がやや暗い(もちろん、
鳴門球場や去年の鳴門陸上競技場よりはずっと明るい)。そのため、
写真を撮っても手ブレばっかりだ。また、今日はかなり蒸し暑かった。
せっかく北海道に来ているのに、これでは梅雨の関東地方と変わらない。

札幌ドーム外観 外にもビジョンがあるなんて・・・。鳴門に譲ってほしい。 オープンアリーナ。野球開催時はここに芝生があった

今日は「YOSAKOIソーラン祭り」期間中ということで、高知県の橋本知事が
会場を訪れていた。高知はお隣だし、9月にはヴォルティスの主催試合が
行われるし、今春の一次キャンプの会場も高知だったのだが、橋本知事は
ヴォルティスではなくコンサドーレを激励していた。不義理だ(苦笑)

バックスタンドに掲げられた両チームのフラッグ コンサドーレのキャラクター「ドーレくん」 ホーム側ゴール裏は満員。すばらしい

試合開始予定は、マッチデイプログラム(無料)によると14時4分だったが、
実際には14時0分に始まった。他の会場では逆のこともあったし、Jリーグの
キックオフ時間設定ルールはよく分からない。

さて、前半は一進一退の攻防が続いたが、主導権は札幌か。開始6分に
危険な位置からのFKがあったが、これはクロスバーに救われる。
その後、DFの裏を突かれてピンチを招くシーンもあったが、
GK高橋がゴールを死守。逆にヴォルティスの攻撃で惜しかったのは、
MF伊藤のミドルシュートとFW羽地のヘディングシュートくらい。
いずれもゴールを奪うには至らず、前半は0-0のままで折り返す。

後半立ち上がりはややヴォルティスのペースだったが、しだいに札幌が
ペースをつかみ始める。ヴォルティスは後半23分に片岡をトップ下に
投入して一時的にリズムを取り戻すが、ゴール前でラストパスがつながらず、
すぐに札幌にペースを取り戻される。

札幌は、途中出場のFW石井が後半28分と38分の二度、相手GKと一対一になる
場面を作ったが、いずれも高橋が見事な反応で防ぎ、得点を許さない。
また、ロスタイムにはふわりと浮かせたシュートも放つが、これはクロスバーの
わずか上を通ってゴールネットの上へ。

39分にはCKからゴール前へ上がっていたDF曽田がヘディングシュート。
これは決まったかと思われたが、DF小峯が足を出してゴールラインぎりぎりの
ところで跳ね返す。結局、ヴォルティスの守備陣は最後まで集中力を切らさずに
コンサドーレの攻撃をしのぎきり、試合は0-0の引き分けに終わった。

初のスコアレスドローだが、内容的には札幌に圧倒されていたので、
価値ある勝ち点1だったと言えるのではないだろうか。
ただ、DF陣は2試合連続無失点だったとはいえ、何度か危ない場面があり、
GK高橋のファインプレーがなければ何点か取られていただろう。

また、攻撃陣はなかなか攻めの形を作れず、シュート数はわずか4本にとどまった。
高いクロスはDF曽田に跳ね返され、CKもほとんどがGK林の守備範囲か
ファーサイドの奥へ抜けていくボール。札幌のDF陣から見たら守りやすかった
のではないかと思う。そのあたりの工夫も今後の課題だろう。

ヴォルティス、札幌と分ける 守備陣の気迫、猛攻はね返す
球を追う気迫満ち、「価値点」は1以上

【J2:第16節】札幌 vs 徳島:ハーフタイムコメント
【J2:第16節】札幌 vs 徳島:柳下正明監督(札幌)記者会見コメント
【J2:第16節】札幌 vs 徳島:田中真二監督(徳島)記者会見コメント
【J2:第16節】札幌 vs 徳島:試合終了後の各選手コメント
【J2:第16節 札幌 vs 徳島 レポート】
歯がゆいスコアレスドロー。札幌ドームに「祭り」は起こらず。



posted by ナカヲ at 16:24| ☁| Comment(2) | TrackBack(1) | Soccer 2005-1/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして、コンササポです
高知県知事がなぜコンサ側だったかというと、以前うちが準ホームで高知県の春野を使っていたからだと思いますよ。2001〜2002年のホーム開幕戦で使わせてもらいましたがドームが出来たことで春野開催はなくなってしまいました

14時開始か14時04分開始かの話についてはテレビ放送があるかないかということです。テレビ放送があるときはCM等の時間をとってるために遅くなるのですが、放送がないときはその時間がいらないためにぴったりから始まるんですよ!
この日は放送があるであろうということだったのでしょうが、放送がなくなり開始時間が変更となりました
Posted by たかゆき at 2005年06月17日 15:12
こちらこそはじめまして。
先日の遠征ではコンササポはじめ札幌の方々にやさしくしていただいて、
とても楽しい旅になりました。ありがとうございました。
食べ物もおいしいものばかりだし。

コンサドーレがかつて高知で試合したことは知っていましたが、
今年に関して言えば、ヴォルティスは春野で主催試合をしますから、
高知県知事ならヴォルティスのほうを応援して当然なので、
不義理だなあ、と思ったのでした。まあ、YOSAKOIつながりなのでしょうから、
非難するつもりはありませんが。

開始時間とテレビ放送の関係は納得です。予定が変わったんですね。
そうすると、うちは来週の鳥栖戦はジャスト開始の可能性があるけど、
その他の試合はすべて4分頃に始まりそうですね。
ひとつ賢くなりました。ありがとうございます!
Posted by Φ at 2005年06月17日 15:40
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

ドロー
Excerpt: コンサ戦0−0ドローでしたね〜スカパー生中継はなかったのでネット速報が頼りでしたが現地組の@阿波渦日記@のΦさんレポートによると終始コンサペースで価値ある勝ち点1だったようでした。キニなるスタメンは前..
Weblog: 東四国蹴球倶楽部
Tracked: 2005-06-11 20:24
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。