2007年06月18日

ジュニア快勝、全国大会へ

先週16日(土)に入田の徳島市球技場で全日本少年サッカー徳島県大会の
決勝戦が行われ、徳島ヴォルティスジュニアは八万南SCを6-1で破り、
3年連続3回目(大塚時代を含めれば4回目)の全国大会出場を決めた。
全日本少年サッカー大会徳島県大会 決勝の結果について

全国大会は8月4日から福島県のJヴィレッジで行われ、ベスト4に勝ち上がれば
8月10日、11日に東京・国立西が丘サッカー場で準決勝、決勝を戦うことができる。
未来のヴォルティス戦士たちには全国の舞台で多くの貴重な経験を積んでほしい。


posted by ナカヲ at 12:09| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | Soccer 2007-1/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
決勝ではジュニアの選手はベンチ入り全員が試合に出たみたいでした。
一時は相手GKのFKで同点とされましたが、後半は一気に突き放して…。

また、ジュニアの選手の中には、決勝の相手チームの選手と同じクラスの子とか、高松から高速で1時間かけて週3日の練習に参加している子もいるみたいでしたねぇ。
Posted by yamaemon at 2007年06月19日 00:13
>yamaemonさん
GKのゴールですか。珍しいですね(笑)
高松から高速で週3日って、今はやりの英才教育ですね。なかなかすごい。
Posted by ナカヲ at 2007年06月19日 17:18
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。