2007年06月18日

ヴォルティスアマ4連勝

昨日、四国リーグの後期がスタートし、首位の徳島ヴォルティスアマチュアは
田宮の徳島市陸上競技場で三洋電機徳島と対戦、6-0で快勝した。
四国リーグ結果について

ヴォルティスアマは前半こそ0-0と苦しんだが、後半2分に松本キャプテンの
ゴールで先制すると、大西、窪田、市川、大黒、片岡とゴールラッシュで加点。
守備陣も4試合連続の無失点という素晴らしい結果を残した。

ヴォルティスアマはこれで四国リーグ昇格後初の4連勝。2位のカマタマーレ讃岐とは
依然として勝ち点で並んでいるが、得失点差で上回って首位をキープした。
そのカマタマーレ讃岐は新加入の元ヴォルティスMF尾上の2ゴール1アシストなどで
三和クラブに7-0と快勝、3位の南国高知FCも徳島コンプリールSCに4-1で勝ち、
上位陣に変動はなかった。ヴォルティスアマの次節の試合は、24日(日)に
入田の徳島市球技場サブグラウンドで行われる愛媛しまなみFC戦だ。


posted by ナカヲ at 12:15| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2007-1/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。