2007年06月23日

対湘南ベルマーレ@鳴門大

◎Jリーグ2部第23節 2007年6月23日
 (鳴門・大塚スポーツパークポカリスエットスタジアム)観衆2,591人

徳島ヴォルティス  0(0−1)2  湘南ベルマーレ
           (0−1)

得点:湘=原(18分)、山口(69分)
警告:徳=塩川(15分)、石田(88分)
   湘=原(32分)

(徳島ヴォルティス)
GK 島津
DF 青葉
   西河
   挽地(→68分、麦田)
   金尚佑
MF ダ・シルバ
   丹羽
   塩川
   高橋(→45分、小林)
   小山(→45分、石田)
FW 羽地

(湘南ベルマーレ)
GK 金永基
DF 田村
   ジャーン
   斉藤
   山口
MF アジエル
   北島
   冨山(→45分、永里)
   加藤(→79分、鈴木将)
FW 石原
   原(→79分、梅田)


今日の徳島は梅雨時とは思えないような素晴らしい晴天。
試合開始が14時ではなく16時に設定されたのは結果的に正解だった。
(それでもまだ暑かったので19時開始でもよかったくらいだ)。

ベルマーレのカラフルな選手横断幕

ピッチ上ではサッカースクールのミニゲーム、そしてスタジアム正面では
徳島文理大学和太鼓部「億」の演奏が行われていた。

サッカースクールのミニゲーム 徳島文理大学和太鼓部「億」

河野が戦列を離れたヴォルティスのスタメンは、青葉がCBに入り、
SBは左に金尚佑、右に挽地という布陣。

前半は一進一退の展開が続いたが、ヴォルティスはなかなかフィニッシュまで
持っていくことができず、中盤でボールを持っている割にはチャンスがない。
そして18分、湘南はMFアジエルがやや右寄りからのFKをゴール前へ
放り込むと、フリーになっていたFW原がヘディングシュートを決めて先制。
攻撃が機能していないヴォルティスは先制点を奪われたことで苦しくなるが、
とは言っても反撃の手立てはなく、0-1とリードを許して前半を終えた。

後半は立ち上がりからMF石田とFW小林を投入して反撃を試みたが、
シュートは枠を捉えられない。逆に24分、湘南はMF加藤の左CKに
フリーのDF山口が頭で合わせて貴重な追加点を挙げた。

その後、ヴォルティスは必死の反撃を試みるが、選手間の連携が噛み合わず、
ゴール前でもパス回しに終始してシュートを打てない。
結局、0-2のまま試合終了。

試合後の挨拶に向かう選手たち

またもホームで見せ場のない試合をしてしまった。
これでホームゲーム10戦連続勝利なし。しかも、そのうち8試合が無得点で、
ホームで挙げた5点のうち、セットプレー(PK含む)が絡まないゴールは
開幕戦のFW大島のヘディングゴールだけ。これでは盛り上がりようがない。

徳島、遠いホーム白星 湘南に完敗

[ J's GOAL ]ゲームサマリー


posted by ナカヲ at 18:38| ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | Soccer 2007-1/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ホームでこれで11試合中8試合で無得点ですか・・・・・
これでは客も増えないですよね・・・
せめて、せめてやる気だけは見せてほしいです。
プロとして。スカパーの実況はかなり厳しいものでした。
夏ころまでは忙しいので観戦できませんが夏休みはいれば応援いきます!
Posted by おうちゃんず at 2007年06月23日 19:37
サッカーって、...
ゴール決めないと勝てないスポーツなんですが、
VORTISの選手は判ってるんでしょうかねぇ。。。
@ポカリ「無勝」では、スポンサーにも厳しく
言われるかも。
Posted by 遠くから応援してます。 at 2007年06月23日 20:25
きついですね
お疲れ様でした
もちろん勝つことが集客の一番だと思いますが
何か集客方法を考えてみてもいいかもしれないなと思っています
邪道ですが
試合後のパフォーマンスであったり
毎回来ているサブの選手の振るまい方であったり
隠れるようにやってきて逃げるように去っていかなくても
プロとしての振る舞い方があるように思います
その点ではデレデレしすぎではありますがブラジル人トリオはメインスタンド周辺では仕事していますね
でも、きついですね
Posted by go!vortis!go! at 2007年06月23日 21:56
俺は絶対に贔屓のひきたおしはしたくないんで、
機会があればクラブには注文もつけたいね。
選手もクラブも意識が低いよ。
ファンサービスしかり、地域貢献しかり…。
勝つにこしたことはないけど、
勝てないなら、勝てないなりのやり方もあるし…。

鹿島はすでにホームタウンの70の小学校全校訪問が始まったよ。
もちろん、外国人選手も参加。
そんな中で選手の誰もが大変ポジティブなコメントを残している。
新井場なんかは、来年は企画の段階から参加させて欲しいとコメントしてた。 J1の有力クラブでさえこうなんだから。

J2は試合数も多いし、やっぱり疲れると思うよ。
それでも、やらなきゃいかんことは沢山あるはず。
甘えないで欲しい。
Posted by おー at 2007年06月23日 23:22
>おうちゃんずさん
いや全くおっしゃるとおりです。アウェイでできることがホームでできない。
サポとしてもどうしていいのか分からなくなります...。

>遠くから応援してます。さん
湘南戦は点を取るための人選だと思ったんですが、全く匂いもしませんでしたね...。

>go!vortis!go!さん
観客数も減ってますよね。この試合内容では仕方ない部分もあるとは思いますが、
放っておくわけにもいかないので、いろいろ考えないと...。

>おーさん
クラブがプロになりきれてないから、意識の高い選手が育たないんでしょうね。
アントラーズとはいろいろな意味で環境が違うので、比べるのは酷かもしれませんが...
Posted by ナカヲ at 2007年06月26日 17:39
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。