2007年07月01日

対京都サンガFC@鳴門大

◎Jリーグ2部第25節 2007年7月1日
 (鳴門・大塚スポーツパークポカリスエットスタジアム)観衆3,022人

徳島ヴォルティス  0(0−3)4  京都サンガFC
           (0−1)

得点:京=田原(15分、37分)、パウリーニョ(27分)、倉貫(58分)
警告:徳=クレベルソン(36分)、青葉(60分)、金尚佑(62分)
   京=チアゴ(49分)、平島(64分)

(徳島ヴォルティス)
GK 島津
DF 青葉
   西河
   石川(→45分、挽地)
MF 金尚佑
   ダ・シルバ
   丹羽
   塩川
FW クレベルソン(→67分、岡本)
   大島(→59分、小林)
   羽地

(京都サンガFC)
GK 平井
DF 平島
   角田
   チアゴ(→76分、森岡)
   三上
MF 倉貫(→81分、渡邉)
   石井
   斉藤
   徳重
FW パウリーニョ
   田原(→74分、西野)


ヴォルティスのゴール裏

対話集会の後は、いよいよ本日のメインイベント、京都戦。
京都は対戦相手の中では比較的近場のチームなので、アウェイサポが
大勢来場してくれた。ヴォルティスサポはいつもと大差のない人数なので、
どちらがホームか分からない。

京都からやってきた大勢のサポーター

開門直後には、先週と同様にサッカー教室が行われていた。
今回はキッズクリニックということで幼稚園児が対象のようだ。

試合前のキッズクリニック

スタジアム正面では、今日からビアガーデンがスタート。
カウンターには徳島県産のつまみが並んでいた。

ビアガーデンのカウンター

七夕が近いということで、インフォメーション横には笹飾りが登場。
選手が願い事を書いた短冊も飾られていた。塩川の短冊は本気なのか
ネタなのかよく分からない。

インフォメーション横の笹飾り 塩川の願い事 石川の願い事

スタジアム前のステージではNHK教育テレビにも出演している
タレントの仲村瑠璃亜さんが歌を披露していた。

仲村瑠璃亜さん

会場内では徳島文理大学連が阿波踊りを披露。

徳島文理大学連の阿波踊り

メンバー発表。予想通り石川が今シーズン初スタメンでCBに入り、
青葉が右SBに戻った。FW大島が久々のスタメン、そしてクレベルソンも
左SHとして復帰した。

ヴォルティスは立ち上がりから積極的にプレスをかけ、いい出足を見せた。
大島が気持ちのこもったプレーを見せ、クレベルソンも惜しいシュートを放つ。
しかし先制したのは京都。15分、左SHの徳重がサイドを駆け上がり、
左クロスの跳ね返りをシュート。これはクロスバーに当たって跳ね返ったが、
こぼれ球を逆サイドからFW田原に決められた。

さらに27分には左サイドでMFダ・シルバのクリアミスをFWパウリーニョに
奪われると、そのままペナルティエリア近くまでドリブルで持ち込まれ、
DF石川のチェックも甘く、そのままニアサイドへミドルシュートを決められた。

37分にも右寄りのFKから田原にオーバーヘッドを決められて0-3。
京都の決定力の高さはさすがというしかないが、ヴォルティスの守備も
プレスが甘く、京都に自由にプレーさせてしまっている。

後半に入っても京都の勢いはとどまるところを知らず、ヴォルティスは
ゴールを奪い返すどころか防戦一方に。13分に右寄りのFKのこぼれ球を
MF倉貫に決められ、0-4。16分にはDF青葉がPKを与えてしまったが、
GK島津が左へ跳んで見事にファインセーブ。

終了間際にきれいなパス回しからMF塩川がフリーで放ったシュートも
クロスバーの上を越えていき、結局5試合連続無得点で試合終了。

前回のホームゲームに比べれば気持ちは見えたと思うのだが、
それだけではどうにもならない実力の差、戦力の差を痛感させられた。

徳島完敗、12位に転落 京都に0−4

[ J's GOAL ]ゲームサマリー


posted by ナカヲ at 21:25| ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | Soccer 2007-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
とにかく、お疲れ様でした
本当に
Posted by go!vortis!go! at 2007年07月01日 22:03
今日も脱力感ばかりが残る試合でした・・・
お疲れ様でした
Posted by koittyan at 2007年07月01日 23:20
こんばんは。m(__)m
今日は相手が京都という『超格上』の厳しい条件の中の試合レポート・応援お疲れ様でした。
…え〜っと今日の収穫は島津のPK阻止で今シーズン初の5失点は免れたってことでよろしいでしょうか?
_I ̄I〇

えぇ、もう京都イレブンには『本当のプロサッカー』というものを見せ付けられましてね、えぇ。
。・゚・(ノД`)・゚・。
どうやら我々にも、選手にもまだまだ『ポンジュース』が足りないようですな。
Posted by ナオキ at 2007年07月02日 00:43
お疲れ様でした、と同時にヴォルティッシモ有難うございました、「サポーターが作ってるんや、凄いなぁ」とサンガサポの間でもなかなか好評でしたよ(^-^)。徳島は攻撃時にちょっと迷いがありましたね、「チャンスあればシュート打つ」「サイドは迷わず素早くクロスを入れる」などもっとシンプルに攻めた方がいいような感じがしました。早く鳴門で「サポーターによる」阿波踊り見れること期待してます!
Posted by O@西田辺 at 2007年07月02日 01:32
>go!vortis!go!さん
お疲れ様でした。とにかく、疲れの残る試合でしたね。選手でもないのに。

>koittyanさん
お疲れ様でした。なかなか光が見えてきませんね・・・。

>ナオキさん
お疲れ様でした。まあ、力の差を感じたことが収穫ではないでしょうか。
もっと練習しないといけないってことが分かったなら・・・。

>O@西田辺さん
お疲れ様でした。某チームと一緒で「ッ」は要りませんが(笑)、
好評だったとのことで光栄です。ありがとうございます。
シンプルな攻撃、できたらいいんですが、判断も動きも遅いので、なかなか難しいです。
Posted by ナカヲ at 2007年07月02日 17:41
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。