2007年09月05日

対コンサドーレ札幌@鳴門大

◎Jリーグ2部第28節 2007年9月5日
 (鳴門・大塚スポーツパークポカリスエットスタジアム)観衆1,802人

徳島ヴォルティス  3(1−0)0  コンサドーレ札幌
           (2−0)

得点:徳=片岡(29分)、石田(80分、82分)
警告:徳=青葉(17分)、塩川(25分)、熊林(57分)、大島(62分)
   札=藤田(38分)、ブルーノ・クアドロス(84分)、芳賀(89分)

(徳島ヴォルティス)
GK 鈴木
DF 石川
   青葉
   西河
MF 塩川
   丹羽
   熊林
   片岡
FW 長谷川(→57分、大島)
   クレベルソン(→75分、挽地)
   小林(→68分、石田)

(コンサドーレ札幌)
GK 高木
DF 西澤(→74分、金子)
   曽田
   ブルーノ・クアドロス
   西嶋
MF 藤田(→68分、砂川)
   大塚
   芳賀
   西谷
FW ダヴィ
   イタカレ(→58分、石井)


今日は平日ナイターのうえ、台風による延期の代替開催ということで
今シーズン最少と思われる来場者数だった。

ピッチ内では鳴門市中学校サッカー交流戦や、「BLUE SPIRIT」による
チアリーディングショーが行われた。

鳴門市中学校サッカー交流戦 BLUE SPIRITのチアリーディングショー

また、スタジアム正面では徳島出身のシンガーソングライター・夏子さんが
演奏を行っていた。彼女が来た試合で、ヴォルティスは負けたことがない。
縁起がいいのでどんどん呼んでほしいものだ。

シンガーソングライター・夏子さんの演奏

サイン会にはダ・シルバと冨士が登場。ダ・シルバには古巣のユニに
サインをもらってみた(ちょっと驚いていた)。

ダ・シルバのサイン入りバスコ・ダ・ガマのユニ

GK鈴木が久々にスタメンに起用された。因縁の札幌戦での起用、
今井監督もなかなか粋な計らいをするものだ。鈴木は意気に感じてほしい。
また、西河とクレベルソンもスタメンに復帰。西河は左SBを任された。

ピッチ内アップするGK鈴木

前半立ち上がりはコンサドーレがやや押し気味。17分にペナルティエリアに
侵入したFWダヴィをDF青葉が倒してしまい、PKを与えてしまう。
しかし18分、汚名返上に燃えるGK鈴木が西谷のPKを左に跳んで止めた。

これで試合の流れはヴォルティスに傾き、29分にFW小林のシュートの
こぼれ球をMF片岡が頭で押し込んでヴォルティスが先制!
その後もヴォルティスが内容で上回ったが、1-0のまま前半終了。

後半に入ると一進一退の攻防が続き、札幌は何度か惜しい場面を作ったが、
ヴォルティスは鈴木を中心によく守った。ヴォルティスもFWクレベルソンが
15分と19分に決定的なチャンスをもらったが、シュートを外してしまった。

ヴォルティスは12分に大島、23分に石田とスーパーサブ2人を投入して
勝負をかける。すると35分、その石田の放ったミドルシュートが、
GK高木の頭上を越えてきれいにゴールへ突き刺さり、2-0。
さらにその2分後、またも石田が片岡とのワンツーで抜け出すと、
GKとの一対一を落ち着いて決めて3点目! 石田はゴール裏へ駆け寄り、
ゴール裏のサポーターはもうすっかりお祭り騒ぎ。

そのまま最後まで守り抜いて、7月6日以来約2ヶ月ぶりの完封勝利。
ホームでの勝利は3月3日以来、3-0の勝利は4月25日のヴェルディ戦以来。
そしてコンサドーレ札幌戦はこれが初勝利(12年前に前身の東芝に
勝って以来だが、その時もホームゲームでスコアは3-0だった)。

結果は完勝、そして内容的にも首位の札幌を上回っていたと思う。
ボールも人もよく動く、見ていて面白いサッカーを展開した。
そして何より、「大怪我を負った河野の分まで」という気持ちが見えた。
素晴らしい勝利だった。今まで苦しんだ分まで、今日は祝杯をあげたい。

徳島金星、首位札幌に3−0 堅守崩し片岡先制、石田2発

[ J's GOAL ]ゲームサマリー


posted by ナカヲ at 22:28| ☁| Comment(7) | TrackBack(0) | Soccer 2007-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
よかった!ほんまによかった。
鈴木は借り倍にして返したし。
石田はキレキレやし。
コージは追いついてきたし。
河野おらんでも完封できたし。

あとはヤスタカ!開き直っていけよ!

夏の疲れを残さないでね。
Posted by やまもも at 2007年09月05日 21:42
J'sGOALの速報を見ていました。
良い試合だったようですね。
石田選手のロングシュート、映像で見るのが楽しみです。
Posted by 植田清吉 at 2007年09月05日 22:10
おめでとうございます。ホームで首位相手に快勝、言葉はいらないですね(^O^)。
Posted by O@西田辺 at 2007年09月05日 23:58
こんばんは。今日は首位相手という最強の相手をいかに攻略するかという最も難しい課題を課せられた試合レポート・応援ご苦労様でした。

大金星キタキタキタ━━(゚∀゚≡゚∀゚)━━━!!

そしてJ2初の昇格通せんぼキタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━!!

しかし残業でやっと会社から解放された時、試合はすでに後半開始していて見に行けなかった私は負け組…。
_I ̄I〇

やはり西京極の京都戦あたりから戦術・連携としての『点と線』がなんとか見えて来たってことですかね?
そして私はポンジュースで一人祝杯をコソーリと揚げたのでありました。
(ノ∀`)アチャー
Posted by ナオキ at 2007年09月06日 01:26
昨日は出張で終日外にいたため、夜中にヴォルマガで
勝利のスコアを見ました。ジワッと嬉しさがこみ上げ、
背筋がゾクゾクしました〜!
これから仕切り直しで、連勝街道ですねー。
Posted by 遠くから応援してます。 at 2007年09月06日 08:26
ホーム2勝目!長かったですね。調子が上向きだったのでひょっとして、とは思ってましたが、やってくれましたね。生観戦されてた方がうらやましいです。祝杯といっても酒の飲めない私は晩飯がとてもうまかったです
Posted by A@京都 at 2007年09月06日 12:28
>やまももさん
鈴木は6月16日から3か月近くをかけて雪辱ストーリーを完成させましたね。
チャンスを与えた今井監督、それをしっかりモノにした鈴木、素晴らしいです!
そして石田もコージも他のみんなも、河野の気持ちを背負って戦ってくれました。
最高です!

>植田清吉さん
やりました!! ノリヲさんからも祝福のメールをもらいましたよ!

>O@西田辺さん
ありがとうございます。相手が首位とかはあまり関係なくて(調子落としてたし)、
ホームでやっと勝てたこと、因縁の札幌戦で勝てたことがうれしかったです。

>ナオキさん
こんばんは。やりました!
大金星という感じはしませんね。試合前から勝てそうな雰囲気がありましたし。
負け組なんてとんでもない、昨日はヴォルティスサポ全員が勝ち組ですよ!

>遠くから応援してます。さん
いきなり結果だけ見たらびっくりでしょうね〜。
いい試合でした。これから今までの分を取り戻すべく勝ち続けてほしいです!

>A@京都さん
ホームでの勝利が久々すぎて、みんなどう喜んでいいのか戸惑ってました(苦笑)
これからもおいしい晩飯を食べましょう!
Posted by ナカヲ at 2007年09月06日 20:14
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。