2007年10月14日

対水戸ホーリーホック@笠松陸

◎Jリーグ2部第45節 2007年10月14日
 (笠松運動公園陸上競技場)観衆1,336人

水戸ホーリーホック  1(1−0)0  徳島ヴォルティス
            (0−0)

得点:水=吉本(20分)
警告:水=吉本(22分)、吉本(80分)
   徳=西河(15分)、青葉(20分)
退場:水=吉本(80分=警告2枚)

(水戸ホーリーホック)
GK 本間
DF 鈴木和(→65分、村松)
   平松
   吉本
   中村
MF 金澤
   小椋
   ビジュ
   椎原
FW 塩沢(→88分、眞行寺)
   岩舘(→53分、西野)

(徳島ヴォルティス)
GK 鈴木
DF 塩川
   西河(→65分、小山)
   青葉
   挽地
MF 丹羽
   ダ・シルバ
   アンドレ
   片岡
FW 長谷川(→45分、石田)
   小林


昇れ青龍(ネタです)

今日の水戸戦は笠松運動公園陸上競技場でのナイトゲーム。
ヴォルティスがこのスタジアムでナイトゲームを戦うのは2年ぶりだが、
私はその試合を欠席したので(Jリーグ参入後、初めて欠席した試合だ)、
今回が初めての経験になる。

天気予報では夕方から雨とのことだったが、降らなくてよかった。
この気温の低い時期に(しかもナイターで)雨の中で応援するのはつらい。

昼間は陸上競技大会が行われていたらしく、通常よりも30分遅く開場。
恒例の笠松グルメ、今回は「かた焼きそば」をチョイス。
具だくさんで美味しかった。食事のレベルは相変わらずJ2で一番だ。

笠松グルメ「かた焼きそば」

開門が遅かったにもかかわらず、スタジアムではサッカースクール生による
前座試合が行われていた。時間の使い方が上手なのだろうか?

サッカースクールの前座試合

スタメン発表。前節故障したMF熊林とDF石川が外れ、MF石田はベンチへ。
復調したMFアンドレ、そして出場停止明けのDF西河とMF片岡がスタメン入り。

前半は一進一退の攻防が続いたが、20分に水戸FW塩沢に裏を取られたDF青葉が
ペナルティエリア内で塩沢を倒し、判定はもちろんPK。これを21分に
DF吉本にゴール左へ決められてしまった。GK鈴木の読みは当たったのだが、
わずかに手の先を抜けていった。

その後もDFラインの連係が悪く、たびたび裏を取られてピンチを招くが、
何とか追加点は防ぐ。攻撃陣も組み立てがうまくいかず、FW長谷川が右から
放ったシュートはGK本間に跳ね返された。0-1で前半終了。

後半はFW長谷川に代えてFW石田を投入。立ち上がりからヴォルティスが
リズムをつかみ、10分にはロングパスに反応した石田が左から突破して
相手ゴールに迫ったが、シュートは惜しくもクロスバーを叩いた。

20分頃からは水戸に押し込まれて苦しい時間が続いたが、何とかしのいだ。
35分に水戸の吉本が2枚目の警告を受けて退場になり、数的優位に立つと、
その後はひたすら攻め続けたが、ゴールは遠い。36分、MF片岡の左クロスに
MF挽地が頭で合わせたがミートせず、ロスタイムにゴール前で足下に
クロスをもらったFW小林も、前へ転がせば1点の場面でシュートをミス。

ロスタイムのセットプレーもゴールには結び付かず、そのまま試合終了。
これで水戸戦は同一カード11試合連続勝利なし(J参入後ワースト記録)。
勝ちたいという気持ちの全く見えない、非常に残念な試合だった。

徳島3連敗 攻め単調、PKで失点

[ J's GOAL ]ゲームサマリー


posted by ナカヲ at 21:47| ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | Soccer 2007-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは。m(__)m
今日は10月の半ばでのナイター、そしてなぜか相性の良くない水戸が相手という厳しい条件の中での応援・試合レポートご苦労様でした。
…やはり『水戸ナチオ』は想像以上に固いですなぁ。
(´・ω・`)ショボーン
それ以上に退場者を出しても『虎の子の一点』を守りきって勝ってしまう水戸ホーリーホック、おそるべし。
(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル…
Posted by ナオキ at 2007年10月15日 01:53
>ナオキさん
水戸がどうというより、うちがダメでした。勝つ気あるんか!?
(水戸戦はいつもそんな感じですが。)
Posted by ナカヲ at 2007年10月16日 20:06
日曜日はお疲れ様でした。

いつもより水戸の気合が入ってるように思いました。(グルメに釣られて、笠松にはよく来ます。)

石田が1対1になった場面など、相手を崩した回数は徳島の方が多かったと思いますが、水戸が粘りましたね。

いつ見ても徳島は意欲的なサッカーをやっているので、その蓄積をいかに「力」に変換していくかが鍵だと思いました。我がFC東京もそういう問題を抱えています。

お互い、少しでも上を目指し、諦めず頑張りましょう!
Posted by fct-fan at 2007年10月16日 21:57
>fct-fanさん
お疲れ様でした。せっかく来ていただいたのにまたも残念な試合をお見せしてしまいました。
水戸は最下位脱出の最後の望みをかけて、モチベーション高かったかもしれませんね。

> いつ見ても徳島は意欲的なサッカーをやっているので

そうですか? 水戸戦はかなりがっかりな内容だったように思います。
熊林、石川の離脱で連携がおかしくなってましたね。
Posted by ナカヲ at 2007年10月17日 12:11
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。