2007年10月18日

アマチュア、FW陣が復活

四国リーグ初優勝に王手をかけている徳島ヴォルティスアマチュアは昨日、
板野の徳島スポーツビレッジで高松大と練習試合を行い、3-1で勝利を収めた。

ヴォルティスアマは前半、31分と34分にFW大西が立て続けにゴールを決め、
後半は29分に1点を返されたものの、直後の33分にFW岡本のゴールで突き放した。

前節の三和クラブ戦を欠場した2人のFW、岡本と大黒が故障から復帰し、
元気な姿を見せたことは今後へ向けての好材料と言えるだろう。

四国リーグ初優勝が決まる最終節(対徳島コンプリールSC)は、
今週末の21日、入田の徳島市球技場サブグラウンドで行われる予定だ。
一人でも多くの方と優勝の喜びを分かち合いたいので、大勢の方に来場してほしい。


posted by ナカヲ at 02:43| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2007-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。