2007年10月19日

対吉備国際大@TSV

昨日、板野の徳島スポーツビレッジで行われた吉備国際大との練習試合は、
徳島ヴォルティスが2-1で勝ったようだ。
練習試合結果のお知らせ

出場メンバーや試合内容など、詳細情報は不明だが、ゴールを決めたのは
MF金尚佑とMF小山拓土の2人とのこと。

DF陣は石川が故障、青葉が2試合の出場停止ということでCBが不足しており、
このところ左のSBを任されている西河が久々にCBに戻る可能性もある。
その場合、金尚佑はスタメン左SBの有力候補であり、昨日の練習試合での活躍は
いいアピールになったのではないだろうか? また、小山もMF熊林の離脱で
攻撃的MFが不足しているだけに、近く出番をもらえそうだ。

◎練習試合 10月18日15時キックオフ
 (徳島スポーツビレッジ)

徳島ヴォルティス 2−1 吉備国際大
(Jリーグ2部)     (中国大学リーグ)

得点:金尚佑、小山


posted by ナカヲ at 01:22| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2007-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。