2007年10月28日

対セレッソ大阪@鳴門大

◎Jリーグ2部第48節 2007年10月28日
 (鳴門・大塚スポーツパークポカリスエットスタジアム)観衆4,807人

徳島ヴォルティス  0(0−0)2  セレッソ大阪
           (0−2)

得点:大=ジェルマーノ(71分)、ゼ・カルロス(89分)
警告:徳=丹羽(80分)
   大=ゼ・カルロス(17分)、柳沢(42分)

(徳島ヴォルティス)
GK 鈴木
DF 塩川
   青葉
   丹羽
   西河
MF アンドレ(→73分、金尚佑)
   ダ・シルバ
   熊林
   片岡(→73分、大島)
FW 長谷川(→47分、小林)
   石田

(セレッソ大阪)
GK 吉田
DF 柳沢
   前田
   江添
   ゼ・カルロス
MF 藤本(→45分、酒本)
   アレー
   ジェルマーノ
   香川
FW 古橋
   柿谷(→73分、小松)


今日の鳴門は朝から雲ひとつない快晴。鳴門・大塚スポーツパークは、
高校野球の秋季四国大会準々決勝や、国民文化祭や、バルーンアートなど
さまざまなイベントが重なって大賑わいだ。

J1昇格へ向けてもう一つも負けられないセレッソ大阪のサポーターも、
二番目に近いアウェイということもあって大勢が来徳してくれた。

アウェイゴール裏のセレッソ大阪サポーター

メインスタンドもかなりの客入り。こういう試合で勝つとリピーターを
確保できるのだが、ヴォルティスはこういうときに限ってなかなか勝てない。

大勢の観客で埋まったメインスタンド

JリーグU-13の徳島ヴォルティスジュニアユース対セレッソ大阪U-15の試合が
前座として行われたが、残念ながら1-5で敗北。ただ、1点でも取れたのは良かった。
JリーグU‐13大会 結果について

スタメンは小林が外れて石田と長谷川が先発。DFは青葉が戻り、西河が左SBに。
また、丹羽はボランチの位置に上がり、アンドレが最終ラインに入る。

前半はお互いに一進一退の攻防が続いたが、ともにゴールは奪えない。
セレッソは22分、左からのFKにファーサイドのMFアレーが頭で合わせたが、
決定的なシュートをポストの右に外した。ヴォルティスもチャンスはあるのだが、
決定機を作るまでには至らない。0-0で前半終了。

後半は立ち上がりからセレッソに攻め込まれ、必死の守備で耐えていたが、
ついに26分、セレッソはDFゼ・カルロスの右寄りのFKに、
ニアサイドのMFジェルマーノが頭で合わせて先制ゴールを流し込んだ。

同点に追いつきたいヴォルティスは、MF片岡を下げてFW大島を投入。
34分にはFW小林のポストからMF熊林がGK吉田と一対一になったが、
シュートはGK正面を突いてしまった。その後もヴォルティスの猛攻が続いたが、
シュートは枠をとらえきれず、どうしてもゴールが奪えない。
逆にロスタイム1分、カウンターからゼ・カルロスに決められて0-2となり、万事休す。

強敵相手によく戦ったとは思うが、627分間無得点のJリーグ新記録と
6試合連続無得点のJリーグタイ記録を作ってしまった。

次のJリーグの試合は3週間後(来週は天皇杯もあるが)。
もう一度攻撃の形を作りなおして、休み明けにはゴールを見せてほしい。

徳島、6連敗 C大阪に0−2

[ J's GOAL ]ゲームサマリー


posted by ナカヲ at 18:24| ☔| Comment(6) | TrackBack(0) | Soccer 2007-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは。m(__)m
今日は国分祭と皇太子来県による交通規制による渋滞もあり、今年最後の関西チームが相手、そして『昇格通せんぼ』のラストチャンスという非常に慌ただしい一日の中での一戦の応援・試合レポートお疲れ様でございました。

チャンスは京都戦の時よりあったのにゴールがあまりにも遠すぎる…。
そんな一戦でしたなぁ。
。・゚・(ノД`)・゚・。
ここにきて河野の戦線離脱の痛さを知ってしまった私でありました。
Posted by ナオキ at 2007年10月29日 01:44
あ、お土産のじゃがポックルありがとうごさました。
『勝ちの種』でもゴールは奪えませんなぁ。
(´・ω・`)ショボーン
Posted by ナオキ at 2007年10月29日 02:07
ゴールが遠いです。。。

シーズン初めから、また、昨年くらいから、
誰がシュートするのか迷っているように見える。
相手ゴール近くで、各自がゴールを他の選手に回す、
というか、回しすぎ。人任せではチームとして機能
しませんねぇ。シュートのタイミングを逃している。
少しでもシュートコースがあれば、弾かれても打つべき。
思い切りの良さが、まったく無い!
見ていて面白くなくなってくる。
それがノーゴールの不名誉な記録に繋がっている
要因のひとつと思う。精度の問題は、さておき。
選手(全員)にゴールする気持ちがなく、
「無責任」と言いたい。
監督が誰になっても、これでは来年も同じ結果のような気がする。
気を取り直して、来月のホーム最終戦(日曜)には
参戦できるように、仕事の段取りを組んでみたい。。
Posted by 遠くから応援してます。 at 2007年10月29日 11:46
>ナオキさん
珍しく駐車場が混雑してましたね。
お土産、ホンマは白い恋人を狙っていたんですが・・・。

>遠くから応援してます。さん
ホーム最終戦はきっとゴールをプレゼントしてくれますよ!
信じてます。
Posted by ナカヲ at 2007年10月30日 08:52
ナカヲさん、VORTISゴールを信じています。
Posted by 遠くから応援してます。 at 2007年10月30日 23:46
>遠くから応援してます。さん
個人的に、その日はどうしても勝ってほしいので、ゴール期待してます!
Posted by ナカヲ at 2007年11月01日 00:21
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。