2007年10月29日

香川OG、独立リーグ王者に

日本独立リーグ・グランドチャンピオンシップは、先週末に香川県営野球場
(サーパススタジアム)で第3戦、第4戦が行われ、香川オリーブガイナーズが
石川ミリオンスターズに7-6、4-0と連勝して、独立リーグ初代統一王者に輝いた。

27日(土)に行われた第3戦は、石川が2回までに6-1と大きくリードし、
石川の先発投手が第1戦で好投を見せたエースの蛇澤だったこともあって、
石川の勝利は濃厚と思われた。しかし香川打線はじわじわと得点差を詰め、
ついに5回裏に若林の3ランで7-6と逆転、リリーフ投手陣も金子、亮寛、グラタン、
そして守護神の天野へとつないで、3回以降は石川打線を無得点に封じた。
グランドチャンピオンシップ第3戦、香川OGが石川MSに逆転勝利、優勝へ王手!(PDF)

翌28日(日)に行われた第4戦は、香川が松尾、金子、グラタン、天野の投手リレーで
石川打線をわずか2安打、残塁ゼロの無得点と完璧に封じた。
打線は2回に丈武のソロ本塁打で先制すると、5回には三輪のタイムリー三塁打、
6回には先日オーストラリア代表に選ばれたばかりのブライスのタイムリー、
そして7回には近藤洋のソロ本塁打で着実に加点し、4-0の快勝だった。
グランドチャンピオンシップ第4戦 香川OGが石川MSに快勝、優勝決定!(PDF)
香川OGのブライス選手がオーストラリア代表チームに召集(PDF)

この結果、香川オリーブガイナーズは対戦成績を3勝1敗として、
日本独立リーグ・グランドチャンピオンシップの初代王者に輝いた。
前期優勝、後期優勝、チャンピオンシップ優勝に続く4つ目のタイトル獲得だ。
優勝おめでとう! 香川オリーブガイナーズ!


posted by ナカヲ at 12:02| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | Baseball 2006-2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
香川は元プロ選手を積極的に補強するなどよりプロに近い雰囲気を持ったチームと思います、ぜひドラフトでも指名ありますように!西田辺が実家の生山選手にはさらなる活躍を期待してます!
Posted by O@西田辺 at 2007年10月29日 17:23
>O@西田辺さん
あれだけいい選手をそろえられるのは、集客=お金があるからでしょうね。
もちろんコーチの力量もありますけど。
生山選手、西田辺出身でしたか。天高時代に見たことがあります。
Posted by ナカヲ at 2007年10月30日 08:55
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。