2007年11月20日

高知FD監督に定岡智秋氏

四国アイランドリーグは昨日、高知ファイティングドッグスの新体制を発表し、
新たな代表取締役社長に土佐高で北古味オーナーの同級生だった武政重和氏、
新監督にはかつて南海ホークスで強肩の遊撃手として活躍した定岡智秋氏、
コーチには中村市出身の元ライオンズ・宮崎一彰氏が就任することが明らかになった。
高知FD 新社長、新監督・コーチの就任について(PDF)

定岡智秋氏は、有名な「定岡三兄弟」の長男で、打撃はさほどでもないが、
強肩を生かした華麗な守備で長年、南海ホークスのレギュラーを張った。
引退後はホークスのスカウトやコーチを務め、2003年には二軍監督も任された。
現・マリーンズの定岡卓摩内野手は彼の次男だ。

また、宮崎氏は明徳義塾高(高知)から法政大、いすゞ自動車を経て渡米し、
米国独立リーグを経験した後、NPBのジャイアンツとライオンズでプレーした。
なお、もう一人のコーチは現在人選中とのこと。


posted by ナカヲ at 18:33| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Baseball 2006-2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。