2007年11月20日

高円宮杯U-15の組合せ決定

今日、高円宮杯第19回全日本ユース(U-15)サッカー選手権大会の組み合わせが
日本サッカー協会から発表され、徳島ヴォルティスジュニアユースは1次ラウンドで
清水エスパルスジュニアユース、浦和レッズジュニアユース、三田学園中(兵庫)と
順に対戦することになった。
【高円宮杯第19回全日本ユース(U-15)サッカー選手権大会】
出場チーム及び組合せ・会場決定


なお、試合会場は9日が鳴門・大塚スポーツパークポカリスエットスタジアム、
15日と16日が徳島市球技場のメイングラウンドとなっている。

エスパルスは8月の日本クラブユースサッカー選手権(U-15)大会でベスト4に入り、
優勝した京都サンガFCに1-3で敗れた。昨年はクラブユース選手権で準優勝、
高円宮杯ではベスト8に入ったが、いずれも優勝チームに敗れて姿を消している。

また、浦和レッズは一昨年のこの大会の優勝チーム。クラブユース選手権では
昨年の準決勝と今年の決勝ラウンド1回戦でいずれもエスパルスに敗れており、
1次ラウンド最終日のエスパルス戦には相当な気合で臨んでくるだろう。

三田学園中は今年の兵庫県中学総体でベスト8止まり。高円宮杯の予選を兼ねた
県の中学生選手権でも4位だったが、関西予選を勝ち抜いて代表の座をつかんだ。

他のグループと比べてもかなりレベルの高いグループに入ってしまったが、
ホームの利を生かして、何とか決勝ラウンド進出を果たしたい。
頑張れ、徳島ヴォルティスジュニアユース!


posted by ナカヲ at 19:39| ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | Soccer 2007-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
四国2位なのに、すべていいスタジアムが使えるので申し訳ない限りですねぇ。
Posted by yamaemon at 2007年11月20日 20:41
>yamaemonさん
第一代表の帝人SSは初日球技場、2日目サブグラウンドですから、かわいそうですね。
でも、集客を考えたらヴォルティス戦を大きい方でやるのは当然です!
(と言えるほど人は集まらないと思うけど・・・)
Posted by ナカヲ at 2007年11月21日 00:20
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。