2007年11月24日

ホーム最終戦、得点と白星を

早いもので、明日はとうとうホーム最終戦。
対戦相手はザスパ草津だ。今シーズンの草津との対戦成績は3戦3分。
第1クールの対戦は強風の敷島でお互いにサッカーにならず、0-0の引き分け。
第2クールのホームゲームは、終了間際に得たPKをFW羽地が止められて、
0-0の引き分け。そして第3クールは連戦の疲れもあって守備的な戦いに終始し、
プラン通りとも言える0-0の引き分け。3試合すべてスコアレスドローに終わった。

Jリーグでの通算対戦成績は5勝3分3敗。ただし、ホームに限れば4勝1分と
ヴォルティスは一度も負けたことがない。JFLでもホームゲームは勝っており、
草津にしてみれば鳴門はまさに鬼門中の鬼門といったところだろう。
苦手意識を持ち続けてもらうためにも、今回もしっかりと勝っておきたい。

さて、草津は現在、7勝19分20敗の勝ち点40で、順位は11位。
10位の愛媛FCとは勝ち点差2なので、まだ10位の可能性は残っているが、
12位以下に落ちる可能性は消えた。昨年まで2年連続12位だったので、
少しずつではあるが着実に成長していると言えるだろう。

引き分け19は今シーズンのJ2では最多の数字だが、決して守りを固めて
引き分けを狙っているわけではない。総失点数がリーグワーストタイの
68であることからも、それは明らかだろう。とくに最近6試合のうち5試合で
2失点しており、守備はかなり不安定だ。

一方、攻撃陣は6試合連続得点中。中でもシーズン途中加入のFWカレカは
ここ3試合で4得点を挙げており、十分に注意したい。
チームトップの9ゴールを挙げているFW高田が出場停止なのはラッキーだ。

対するヴォルティスは、言うまでもなく現在7試合連続無得点の7連敗中。
時間でいえば鳥栖戦の前半3分から717分間も得点がないという異常事態だ。
天皇杯では得点を挙げているし、リーグ戦でも惜しいシーンはあるのだが、
どうしてもフィニッシュが決まらない。

そこへもってきて、明日の試合ではアンドレ、ダ・シルバ、挽地、丹羽と
守備的MFばかり4人が同時に出場停止。福岡戦で途中でベンチに退いた
攻撃的MFの熊林も回復がおもわしくなければ出られないだろう。
MF筒井、DF石川の大塚FC出身コンビや、ルーキーMF高橋あたりの
踏ん張りがポイントになりそうだ。

そして攻撃では、前節初出場ながら惜しいシーンをたくさん演出した
FW阿部に期待したい。とにかく、点を取らなければ絶対に勝てないわけで、
何としても草津ゴールにシュートを突き刺したい。

ヴォルティスは過去2年、ホーム最終戦ではいずれも完封負けを喫し、
後味の悪い最終戦セレモニーを経験している。もうあんな思いは嫌だ。
明日は笑顔で最終戦セレモニーを迎えたい。

【J2:第51節 徳島 vs 草津】
プレビュー:自らの意地とサポーターへの恩返しを賭けて臨む徳島。
攻撃に成長を見せる草津相手にホーム最終戦で連続完封負けをストップできるか!?


攻守切り替えを重点的に調整 25日、草津戦


posted by ナカヲ at 01:00| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | Soccer 2007-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あなたがいる…。

”徳島の歌”を奏で続けてくれた、あなたがいる。

『12番目の選手』として声を張り上げてくれた、あなたがいる。

厳しいレッスンに耐え、イベント会場やピッチの上で踊ってくれた、あなたがいる。

運営ボランティアに自ら志願してくれた、あなたがいる。



最後まで共に闘おう!

徳 島 に 、 勝 利 を 。


…えぇ、最後のホームゲームですから↓の動画のフレーズで遊んでみました。エヘヘ。

http://www.youtube.com/watch?v=mxDTcocxWe0
Posted by ナオキ at 2007年11月24日 22:36
>ナオキさん
お疲れ様でした。うーん、なかなかうまくはいきませんねぇ。
Posted by ナカヲ at 2007年11月27日 17:26
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。