2007年11月28日

FC岐阜、4位以内が濃厚に

日本フットボールリーグは今日、天皇杯の関係で延期されていた後期第13節の
残り2試合が行われ、5位のHonda FCは10位の流通経済大に0-6で大敗した。
日本フットボールリーグ

その結果、勝てば3位に浮上するはずだったHonda FCは5位にとどまり、
Jリーグ準加盟のFC岐阜は4位の座をキープ、最終節のアルテ高崎戦に勝てば
他チームの結果に関係なくJリーグ参入要件の4位以内に入れることになった。

3位 アローズ北陸 勝ち点58 得失点差+15 残り1試合
4位 FC岐阜   勝ち点57 得失点差+12 残り1試合
5位 Honda FC   勝ち点55 得失点差+16 残り1試合
6位 YKK AP    勝ち点55 得失点差+8 残り1試合

岐阜が引き分けた場合は、以下の3つのうち2つの条件を満たす必要があり、
岐阜が4位以内に入る可能性は小さくなる。

・アローズ北陸がジェフ・リザーブズに3点差以上で敗れること
 (ただし、3点差の場合は岐阜とアローズ北陸の総得点の比較になる。)
・TDK SCがHonda FCに負けないこと
・流通経済大がYKK APに4点差以上で負けないこと

また、岐阜が敗れた場合は、Honda FCとYKK APがいずれも引き分け以下に
終わることが条件となり、岐阜のJリーグ参入はかなり厳しくなる。

ただし、昨日の記事でも書いたように、岐阜の最終節の相手・アルテ高崎は
現在JFL最下位で、岐阜がJリーグに参入できなければ入れ替え戦に
出場しなくてはならない。しかし、岐阜がJFLから抜けることになれば
入れ替え戦なしでJFLに残留できる。

というわけで、岐阜にとっても高崎にとっても、最終節は岐阜が勝つ方が
望ましいので、おそらく岐阜が勝って4位以内を確定させると思われる。
あとは経営面など他の条件をクリアできるかどうかだ。

来シーズン、52節52試合の超ハードスケジュールを回避するためにも、
ぜひ岐阜にはJ2に上がってきてもらいたい。頑張れ、FC岐阜!


posted by ナカヲ at 17:07| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2007-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。