2007年11月29日

天皇杯、愛媛が浦和を破る

昨日、ACLの関係で延期されていた天皇杯全日本サッカー選手権大会4回戦の
浦和レッドダイヤモンズ対愛媛FCの試合がさいたま市浦和駒場スタジアムで行われ、
J2で10位の愛媛がJ1で優勝に王手をかけている浦和を破る大金星を挙げた。

週末にJリーグ連覇のかかった大一番を控える浦和がメンバーを落としたとはいえ、
連戦で疲れがたまっているのは両チーム同条件(浦和は中3日、愛媛は中2日)。
試合を見ていないので内容は分からないが、2-0の完封勝利は見事というほかない。
同じ四国のJ2クラブがアジア王者に勝ったことは、ヴォルティスにとっても
いい刺激になるだろう。

ちなみに、四国のクラブが天皇杯でJリーグ(J1)のクラブを破ったのは、
1996年に大塚FCが横浜マリノスを延長Vゴールで下して以来11年ぶりの快挙だ。
5回戦では四国勢初のベスト8進出をかけてJ1最下位の横浜FCと対戦する。


posted by ナカヲ at 12:07| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2007-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。