2007年12月01日

優勝はJ1鹿島、J2札幌

Jリーグは今日、最終節が行われ、J1では鹿島アントラーズが清水エスパルスを
3-0で破り、最下位の横浜FCに0-1で敗れた浦和レッドダイヤモンズを抜いて
奇跡の大逆転優勝を果たした。鹿島はスタートダッシュに失敗しながら、
最後の9試合で9連勝という驚異の追い上げで見事にタイトルをつかんだ。

また、J2ではコンサドーレ札幌が水戸ホーリーホックを2-1で破って優勝を果たし、
前節まで首位だった東京ヴェルディ1969はセレッソ大阪と2-2で引き分けて
2位に転落したものの、札幌とともにJ1昇格を決めた。

なお、J2の3位にはザスパ草津と1-1で引き分けた京都サンガFCが入り、
J1の16位・サンフレッチェ広島とJ1・J2入れ替え戦を戦うことになった。
チームカラーはどちらも紫色。紫ダービーの入れ替え戦だ。

優勝、昇格を決めたクラブの関係者、サポーターの皆さん、おめでとうございます!
そして入れ替え戦に進む両チームの皆さん、最後まで頑張ってください!


posted by ナカヲ at 23:20| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2007-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。