2007年12月06日

天羽が戦力外/青葉が引退

徳島ヴォルティスは今日、天羽良輔選手と来シーズンの契約を結ばないこと、
そして青葉幸洋選手が今シーズン限りで現役を引退することを発表した。
契約満了選手について
青葉幸洋選手 引退のお知らせ

天羽は昨シーズン、クラブ史上初の徳島県出身選手としてヴォルティス入りし、
開幕戦でいきなりスタメンに抜擢された。7月末から9月末にかけて13試合連続で
フル出場を果たしたが、田中監督辞任後は一度もスタメンに入ることができず、
今シーズンもわずか2試合の途中出場にとどまった。まだこれからの選手なので、
新たな所属先での成長を期待したい。

また、青葉は今シーズン、ヴェルディから移籍加入し、前半戦は右SBとして、
またDF河野の故障後はCBとしてヴォルティスの守備を支えた。
出場時間はチームで2番目に多く(最多出場はMF丹羽)、フル出場43試合、
スタメン出場44試合はいずれも丹羽と並んでチームトップタイだった。
(出場停止以外でスタメンを外れたのは最終戦のみ。)

とくに印象に残っているのは4月に味スタで行われたヴェルディ戦
古巣相手に先制ゴールをたたき込み、3-0の勝利に大きく貢献した。

そして、青葉といえば『アオ・バディ!!2007』というブログを書いており、
これがチーム内の雰囲気がよく伝わってくることからなかなか好評だった。
7月の湘南戦の後、サポーターに「ブログはいいから勝ってください」と言われ、
9月の札幌戦に勝つまで更新しなかったというエピソードも印象深い。

ヴォルティスにとって欠かすことのできない選手の一人だったと思うし、
まだまだできるはず。引退は全く予想できなかったので非常に驚いた。
本人の決断なので仕方ないが、サポーターとしては残念だ。
今後のアオバディの人生に幸あれ!


posted by ナカヲ at 19:23| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2007-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。