2007年12月09日

Honda FC、愛媛がベスト8へ

昨日、各地で天皇杯全日本サッカー選手権大会の5回戦が行われ、
JFL勢で唯一勝ち残っていたHonda FCはJ1の名古屋を1-0で破り、
JFL勢としては2004年の草津以来となるベスト8進出を決めた。

またJ2勢では、サガン鳥栖はFC東京に終了間際の失点で1-2と敗れたが、
愛媛FCは逆に終了間際の得点で横浜FCを2-1で破った。

愛媛FCがベスト8に勝ち残ったのはもちろん初めて。またヴォルティスも
大塚FC時代を含めてベスト8の経験はないので、四国勢初の快挙ということになる。
ヴォルティスにいい刺激を与えてくれるのは実にありがたいことだ。

準々決勝では、Honda FCはJ1王者の鹿島アントラーズと、
愛媛FCはナビスコカップ準優勝の川崎フロンターレと対戦する。
下克上がどこまで続くのか、次も期待したい。


posted by ナカヲ at 09:41| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2007-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。