2007年12月09日

高円宮杯U-15、清水に0-4

今日は高円宮杯全日本ユース(U-15)サッカー選手権大会の1次ラウンドを見に、
鳴門・大塚スポーツパークポカリスエットスタジアムへ行った。
この大会は中学生年代の日本一を決める大会で、今日がその開幕戦だ。

徳島ヴォルティスジュニアユースの初戦の相手は清水エスパルスジュニアユース。
今年8月に行われた日本クラブユースサッカー選手権(U-15)大会のベスト4で、
昨年はクラブユース選手権で準優勝、高円宮杯ではベスト8に入っている強豪だ。

スコアボードに両チームの名前が

ヴォルティスの声出しサポーターは10人弱。せっかくの徳島開催なので
もう少し集まってほしいところだ。来週の浦和レッズ戦に期待したい。
エスパルスのサポーターは、前日にトップが岡山で天皇杯を戦ったこともあり、
たくさんの横断幕を掲げてサンバのリズムで応援していた。

エスパルスのサポーター

ヴォルティスジュニアユースのスタメンは以下の通り。
GKは津司、DFは右から米田、宮本、尾崎、大西。
MFは右から成木、奥村、桑島、藤本、FWは西岡と橋井。

ヴォルティスジュニアユースのスタメン

試合は前半からヴォルティスが厳しいプレスとサイド攻撃でペースを握った。
6分、右SH成木が抜け出して右からシュートを放ったがポストの左へ。
右から成木、左からSH藤本が攻め上がり、中央ではMF桑島がドリブルから
前線にパスを供給し、非常にいい形で攻撃できている。

壁を作るヴォルティスの選手たち

30分にもFW橋井が相手GKと一対一になる決定的なチャンスを迎えたが、
シュートは右へ外してしまった。対する清水も34分に決定的な場面があったが、
GK津司がシュートを見事に弾き出した。前半は0-0で終了。
シュート数では5-2でヴォルティスが上回っている。

ピッチに散ったヴォルティスの選手たち

しかし、後半は一転して一方的な清水ペースになってしまった。
ヴォルティスは何とか耐えていたが、ついに15分、左CKから頭で折り返し、
最後はFW遠藤にヘディングシュートを決められて先制点を許した。
ヴォルティスは17分に成木を下げてDF倍味を投入。

ゴール前の攻防

26分、ヴォルティスは敵陣深く攻め込み、あわやPKかというシーンがあったが、
レフリーは反則を取らず、逆にカウンターからFW影山に一気に持って行かれて
そのまま2点目のゴールを決められてしまった。このあたりの集中力の維持は
今後へ向けての反省材料としてほしい。

さらに29分にも清水はFW原が左からシュートを放ち、GK津司が何とか弾いたが、
そのこぼれ球をMF田代に難なく決められてしまった。これで0-3。

ヴォルティスは38分にも味方選手が倒れている状況で、笛が鳴っていないのに
集中力を切らしてFW柴原にボールを奪われ、4点目を献上した。
39分にキャプテンのDF大西を下げてMF古谷を投入。そのまま試合終了。

試合終了時のスコアボード

後半は地力の差を見せつけられて完敗。前半はよかっただけに残念だ。
厳しく言えば無駄な失点が多すぎた。来週は集中力を高めて戦ってほしい。
80分間ベストのプレーをすれば、清水も浦和も決して勝てない相手ではないから。

◎高円宮杯全日本ユース(U-15)サッカー選手権大会1次ラウンドFグループ第1戦
 (鳴門・大塚スポーツパークポカリスエットスタジアム)観衆300人

徳島ヴォルティス 0(0−0)4 清水エスパルス
ジュニアユース   (0−4)  ジュニアユース

得点:清=遠藤(55分)、影山(66分)、田代(69分)、柴原(78分)
警告:徳=宮本(27分)

(徳島ヴォルティスジュニアユース)
GK 津司
DF 米田
   宮本
   尾崎
   大西(→79分、古谷)
MF 成木(→57分、倍味)
   奥村
   桑島
   藤本
FW 西岡
   橋井

(清水エスパルスジュニアユース)
GK 井出(→79分、鈴木)
DF 片井
   中原
   深澤
   犬飼(→79分、浅見)
MF 村上(→49分、原)
   坂口(→72分、松田)
   田代
FW 石原(→71分、藤田)
   遠藤(→63分、影山)
   柴原(→79分、小野田)


posted by ナカヲ at 13:56| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2007-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。