2007年12月10日

岡本秀雄、トップチーム昇格

徳島ヴォルティスは今日、徳島ヴォルティスアマチュアのFW岡本秀雄選手の
トップチームへの昇格が決定したと発表した。
徳島ヴォルティス・アマチュア 岡本 秀雄選手 トップチーム昇格決定のお知らせ

岡本は京都市出身の23歳。身長169cm、右利きのFWで、状況判断に優れ、
視野が広く、どこからでもゴールを狙えるオフザボールの動きに定評がある。

昨シーズンの10月から徳島ヴォルティス・アマチュアに加入し、四国リーグの
最終節で2得点を挙げた。今シーズンは四国リーグの14試合中13試合に出場、
チームトップの16得点を挙げて四国リーグ初制覇に大きく貢献した。
とくにカマタマーレ讃岐との天王山でのハットトリックの活躍が印象深い。

アマチュアからのトップ昇格は2006年の松浦、今年の笹野に続いて3人目。
過去の2人はほとんど活躍できなかったが、今年のチームはレベルが高かったので、
その代表である岡本はきっと活躍してくれるはず。大いに期待したい。


posted by ナカヲ at 19:11| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | Soccer 2007-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
松浦選手は2005年の5月ぐらいにトップに加入しました。

出場は2005年の小瀬と西京極でいずれも途中出場。
リザーブに入ったのもこの2試合のみ。

ってわけで昇格選手のホームでの初出場、そして岡本選手にはゴールを期待したいもんです。
Posted by yamaemon at 2007年12月11日 03:15
>yamaemonさん
そうか、アマチュア出身者はまだホームでの出場がないんですね。
しかもアウェイを含めてスタメン出場もゼロということですか。
ヒデオにはたくさんの「アマ出身者初」の記録を作ってほしいですね。
Posted by ナカヲ at 2007年12月12日 18:27
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。