2007年12月14日

美濃部直彦氏が監督に就任

徳島ヴォルティスは今日、来シーズンの新監督として京都サンガFC前監督の
美濃部直彦氏が就任すると発表した。また、強化部長兼テクニカルアドバイザーに
かつて大塚FCで選手、コーチとして活躍した名古屋グランパスエイト前監督の
中田仁司氏が就任すること、それに伴って山田松市ヘッドコーチを解任し、
斉藤清孝強化部長も退任させることを明らかにした。
美濃部直彦氏 来季監督就任のお知らせ
中田仁司強化部長兼テクニカルアドバイザー 就任のお知らせ
齊藤清孝強化部長 退任及び 山田松市コーチ 解任のお知らせ

美濃部氏は滋賀県守山市出身の42歳。守山高時代に全国高校サッカー選手権で
滋賀県勢初のベスト4に入り、卒業後は松下電器(Jリーグ開幕後はガンバ大阪)、
および旧JFLの京都パープルサンガでDFとして活躍した。

引退後は京都パープルサンガのコーチに就任し、1998年から2003年まで
ユースの監督も務めた。2004年からはトップチームのヘッドコーチに就任し、
柱谷幸一監督とともにJ1昇格を達成。2006年10月、チームの成績不振を受けて
柱谷監督に代わって監督に昇格したが、指揮を執った9試合で1勝も挙げられず、
J2降格、順位も最下位に終わった。

J1昇格が至上命題だった今シーズンは、開幕ダッシュには失敗したものの、
前半戦を自動昇格圏内の2位で折り返した。しかし9月末に3位に転落すると、
10月半ばに突如として解任されてしまった(解任時の成績は20勝11分9敗)。
京都での経験を生かして、強いヴォルティスを作り上げてほしい。

また、中田仁司氏は大阪府出身の45歳。東海大からJSLのフジタ工業に進み、
1991年シーズンから大塚FCへ移籍した。当時の大塚FCのチームメイトには
高本浩司現ヴォルティス社長、斉藤清孝前強化部長、関口隆男現ユースコーチ、
山田和弘現ジュニアユース監督らがいる。

1992年シーズンをもって現役を引退し、1993年から大塚FCのコーチに就任、
1996年からはJリーグの横浜マリノス(横浜F・マリノス)、セレッソ大阪、
名古屋グランパスエイトで指導歴を重ねた。2005年9月、ネルシーニョ監督の
更迭に伴って名古屋の監督代行となり、10月からは正式に監督に就任、
シーズン終了まで指揮を執った(代行時代を含めて10試合で2勝1分7敗)。
2006年以降は再びコーチを務めていた。現場、フロントとの連携を密にして、
チームの方向性に合った優秀な選手をたくさん獲得してほしい。

美濃部氏(京都前監督)を起用 徳島ヴォルティス新監督
徳島ヴォルティスの来季監督に決まった美濃部直彦(みのべ・なおひこ)さん
MinobeNaohiko.com

若手育成の手腕期待 強化部長に中田氏(元名古屋監督)


posted by ナカヲ at 17:03| ☔| Comment(3) | TrackBack(0) | Soccer 2007-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ちょっと驚きましたが、ミノさんがどうしてるかサンガサポの間でも気になってたので嬉しく思います。サンガ監督時代は走り込みを軽視した練習の結果がチーム失速につながってた感じでしたので同じ失敗を繰り返さず頑張ってほしいです!
Posted by O@西田辺 at 2007年12月14日 17:55
こんばんは。m(__)m
では新監督に一言、

おいでやすぅ。お茶漬けでもどうどす…
あ、いや、なんでもないですwww
(ノ∀`)アチャー

さて新監督が決まったら、どんな選手が来るのかなと(やはり元京都の選手?)ワクテカしまくりの日々が続きそうです。
Posted by ナオキ at 2007年12月14日 23:55
>O@西田辺さん
昇格おめでとうございます! 結局、田原の2点がモノを言いましたね。
美濃部監督の就任、びっくりしました。京都と徳島では環境も目標も違いますから
うまいことフィットしてくれることを願いたいです。

>ナオキさん
滋賀の出身みたいですから、応援してあげてください!
まだ選手が3人しかいないのに、監督の戦術がどうとか言っても始まりませんよね。
これから、これから!
Posted by ナカヲ at 2007年12月17日 18:22
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。