2007年12月18日

2008年度のJリーグ

Jリーグは昨日、2008年シーズンの大会方式、日程等の概要を発表した。
2008Jリーグ J1リーグ戦・J2リーグ戦大会方式および試合方式について

それによると、J2リーグはロッソ熊本とFC岐阜の加入で15クラブになるため、
今シーズンの4回戦総当たり(全52節、各クラブ48試合)から3回戦総当たり
(全45節、各クラブ42試合)へと変更される。

開幕は3月8日(土)、最終節は12月6日(土)で、41週間で45節を消化するため、
今シーズンに比べるとかなり緩やかな日程となる(とくに平日開催は減るはず)。

そして、東京ヴェルディ1969と名古屋グランパスエイトの呼称が変更になり、
それぞれ「東京ヴェルディ」「名古屋グランパス」となることも発表された。
なお、新加入のロッソ熊本も名称変更予定で、年内に新名称が発表される見込みだ。
2008年度クラブ編成


posted by ナカヲ at 22:39| ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | Soccer 2007-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
http://www.j-league.or.jp/schedule/
↑ここで見た限りは、

第15節 5月 21日 (水)
第19節 6月 11日 (水)
第22節 6月 25日 (水)
第25節 7月 9日 (水)
の4回だけですね。

平日開催が減るのは嬉しい限りです。
Posted by サム at 2007年12月18日 22:51
>サムさん
まあ実際は会場の関係で金曜とか月曜とかに組まれたり、
TV放送の関係でアウェイの日曜ナイターもあるでしょうけど、
それでも今年よりはかなり楽になりそうですね。
(逆に、土日が仕事の人にはつらい日程ですが。)
Posted by ナカヲ at 2007年12月18日 23:06
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。