2007年12月19日

熊林はザスパ草津へ移籍

ベガルタ仙台は今日、徳島ヴォルティスへ期限付き移籍中のMF熊林親吾選手が
来シーズンからザスパ草津へ完全移籍することが決まったと発表した。
熊林親吾選手ザスパ草津へ完全移籍のお知らせ

熊林はすでに今シーズンの最終戦を前に、仙台から戦力外通告を受けていたが、
そのままヴォルティスに残るのではなく他のクラブへ移籍することになった。
昨シーズンのMF玉乃と同じパターンだ(そういえばポジションも同じだ)。

熊林は7月にヴォルティスへ期限付き移籍で加入し、怪我による欠場もあったが、
攻撃的MFとして20試合に出場した。非常に能力の高い選手だっただけに
できることなら残ってほしかったが、決まってしまったものは仕方ない。
ザスパ草津で同じくヴォルティス出身のMF秋葉とともに豪華な中盤を構成し、
実力をいかんなく発揮してほしい。ただし、ヴォルティス戦以外で。


posted by ナカヲ at 17:14| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2007-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。